見る・遊ぶ

「調布市民駅伝」味スタを初の出発・ゴール地点に-レスリング吉田選手も

昨年行われた「調布市民駅伝」スタートの様子

昨年行われた「調布市民駅伝」スタートの様子

  •  

 「第57回 調布市民駅伝競走大会」が1月27日、味の素スタジアムで開催される。スターターは女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手。

過去に行われた調布市民駅伝の様子

 前回まで調布市役所前だったスタート・フィニッシュ地点を、今年開催する「スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)」の会場である「味の素スタジアム」(調布市西町)に初めて設置する同大会。同スタジアム内を1周して調布飛行場や都立武蔵野の森公園を巡る。現在のエントリー数は、一般男子の部が155チーム、一般女子の部が43チーム、中学男子の部が44チーム、中学女子の部が34チーム、40歳以上の部が65チームで合計341チーム。

[広告]

 当日は、女子レスリングでオリンピック3連覇を果たし、昨年11月に国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里選手(ALSOK所属)がゲストとして参加、スターターを務める予定。また、サブイベントとして、小学生マラソンや健康ラン(70歳以上または障がいのある人)なども行うほか、物産店やPRブースなども出店。パートナーストレッチのブースでは、くまざわ整形外科クリニック(下石原2)のトレーナーや理学療法士が10分間、ストレッチを無料で行う。

会場では電気通信大学が東中門付近の折り返し地点の様子をエリアワンセグを使って放送する。同放送はスタジアム屋上に設置したアンテナから送信し、スタジアムの客席のほか、約半径500メートルの範囲で視聴できるという。ワンセグが視聴可能な携帯電話やスマートフォンが必要。

  スタートは9時。