天気予報

14

4

みん経トピックス

トリエ京王調布に洋菓子店調布でハロウィーンイベント

調布・植物公園前に骨董カフェ 古代エジプトの石版など貴重品も展示

調布・植物公園前に骨董カフェ 古代エジプトの石版など貴重品も展示

オリジナルブレントコーヒーをハンドドリップする店長の柿原剛さん

写真を拡大 地図を拡大

 調布の神代植物公園前に9月29日、カフェ「GREEN FRONT CAFE(グリーンフロントカフェ)」(調布市深大寺元町4、TEL 042-426-4145)がオープンした。

壁一面のショーケースに並ぶアンティーク、3500年前の古代エジプトの石版も

 入店すると壁一面のショーケースが目を引く同店。中にはアンティークの品々が飾られている。オーナーの柳川夫妻は、アンティークが好きで海外に買い付けに行くほどの収集家で、ケースには、古代エジプト、ギリシャ・ローマ、英国ヴィクトリア王朝時代などを中心に、長年収集してきた300~400点のコレクションから選んだ骨董(こっとう)品が並ぶ。最も古いものは、紀元前1500年のエジプトの石版だという。「博物館にあってもおかしくないほど貴重な品もあり、異国情緒とロマンが詰まっている。ゆくゆくはアンティークフェアなども企画したい」と柳川進さん。

 存在感のあるショーケースに加え、タイルを基調にイギリスの田舎にあるパブのような雰囲気を演出した店内。店舗面積は約16坪で、テーブル20席にカウンター席を合わせた27席を用意する。介護サービス事業も行う柳川さんは「障がいを持つ方、妊婦や高齢者の方も入店しやすいようにユニバーサルデザインを取り入れ、バリアフリー設計を採用した。そば屋はあってもカフェは少ないこのエリアに、散策途中に休める場所を作りたかった」と話す。

 メニューは、オリジナルブレンド豆を丁寧にいれた「ハンドドリップコーヒー」(600円)、「エスプレッソ」(350円)、「ホットドッグ(レタス・オニオンorカレーチーズ)」(480円)、「ハウスサンド」(480円)、季節の野菜をトッピングした「カレーライス(サラダ付き)」(680円)、スイーツの自信作「焼き立てワッフル(チョコバナナ)」(700円)など。軽食やスイーツにはドリンク付きのセットメニュー(700円~)も用意する(以上、価格は全て税込み)。

 柳川さんは「ハンドドリップでいれるオリジナルブレンドのコーヒーと、ハウスサンドや焼きたてワッフルなどを用意している。カフェのメニューと一緒にアンティークが詰まった店の雰囲気をぜひ楽しんでもらいたい。世界の歴史や異国のロマンを感じながら、緑の多い公園の前でホッと一息ついていただければ」と話す。

 営業時間は、平日=11時~19時、土曜・日曜・祝日=10時~18時(季節により変更の可能性あり)。月曜定休(祝日の場合は翌火曜)。全席禁煙。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市が名誉市民の水木しげるさんの命日「ゲゲゲ忌」にちなみ、11月23日から30日までさまざまなイベントを開催する。写真は、鳥取県境港市の「カニ汁」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング