食べる 見る・遊ぶ

調布でマルシェ型フェス 食に感謝、調布野菜の魅力発信へ

にぎわいを見せる「五穀豊穣フェス-いろどりマルシェ」過去の様子

にぎわいを見せる「五穀豊穣フェス-いろどりマルシェ」過去の様子

  •  
  •  

 調布の布多天神社(調布市調布ヶ丘1)で11月3日、「五穀豊穣(ほうじょう)フェス-いろどりマルシェ」が開催される。

11月3日に開催する「五穀豊穣フェス-いろどりマルシェ」

 2015年に結成された企画グループ「調布企画組」が主催する同イベントは、調布野菜の魅力を伝えたいと企画した「五穀豊穣 食に感謝」をキーワードにしたマルシェ型フェスティバル。出店ブースやステージ、ワークショップなどを通して、「食」と「和文化」を発信する。

[広告]

 当日は、洋菓子店「イーチファンペストリー」(下石原1)、台湾料理店「台北飯店」(小島町1)、福祉作業所「しごと場大好き」(布田3)、アウトドア雑貨とキャンプスタイルフード「Campick Stand&Factory」(菊野台1)などのブースや調布野菜の直売のほか、「昔あそび」「五穀豊穣フォトブースコーナー」「マイ家紋バッジ作成コーナー」「土鍋ごはん体験ワークショップ」「似顔絵コーナー」「ネイル」など、同市にゆかりのある約20店が出店するほか、特設ステージでは「書道パフォーマンス」やライブ、和太鼓、ダンスなどを披露する。

 調布企画組・主宰の長尾さんは「今年で3回目のいろどりマルシェを迎えられたことがうれしい。地場の商店の皆さまや縁のある仲間、そして布多天神社さんと、今年も神社の木漏れ日の中で盛り上がる一日になるよう尽力したい」と話す。

 開催時間は10時~16時。小雨一部決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加