食べる

調布・天神通りに熟成ホルモン店 鹿児島大と共同研究した長期熟成ホルモン

「おまかせ熟成ホルモンMIX(1人前)」(上)とジンギスカン鍋で熟成ホルモンを焼く様子

「おまかせ熟成ホルモンMIX(1人前)」(上)とジンギスカン鍋で熟成ホルモンを焼く様子

  •  
  •  

 調布駅近くの天神通りに4月20日、熟成ホルモン専門店「日本熟成ホルモン」(調布市布田1、TEL 042-426-7272)がオープンした。

4月20日にオープンした熟成ホルモン専門店「日本熟成ホルモン」外観の様子

 調布市を拠点に、ホルモン焼きの飲食店などを全国展開する「い志井」のグループ会社「い志井WORLD」が展開する同店。1950(昭和25)年の創業以来、「い志井がこだわり続けたホルモンの鮮度に革命を起こそう」と、い志井グループと鹿児島大学農学部と共同研究を行い、氷温で鮮度を保ちながらうま味を熟成させる「長期熟成ホルモン」を開発した。同店では、熟成ホルモン専門店として、備長炭の七輪(しちりん)で提供する。

[広告]

 店舗面積は約14坪で、1階にカウンター8席、2階にテーブル20席を用意。メニューは、熟成黒豚ホルモン「れば」「はつ」「のどぶえ」「のどがしら」「生ホルモン」「がつ」「はらみ」「かしら」「てっぽう」(以上500円)、熟成牛ホルモン「ハラミ」「シマチョウ」(以上700円)、「フォアれば」「はつ刺」「たん刺」(以上600円)、「おまかせ熟成ホルモンMIX(1人前)」(1,000円)のほか、「ネギタン塩(特切)」「熟成黒豚スペアリブ」「熟成黒豚ウデ肉(焼しゃぶしゃぶ風)」「黒毛和牛スネエイジ」「熟成肩ロースステーキ」(以上800円)、「ウルトラカルビ」「ヘルシー赤身」(以上1,200円)などを用意。味をカスタマイズできるよう「おろしニンニク」や「生ゆずこしょう」、「カレーたれ」「がつラー油」など8種類取りそろえる。さらに一品料理なども充実させ、い志井グループ新発売の「センマイコンフィ 夢の四種盛り」(1,000円)や「グリーンカレー」(580円)も用意する(価格は全て税別)。

 店長の石井宏芳さんは「今までの概念を覆すような熟成ホルモンをい志井の新たなブランドのひとつとして育てていきたい。ジンギスカン鍋を使い、よりうま味を閉じ込めて召し上がっていただく新たな試みも用意した。今までと変わらず元気よく、皆さまに愛されるホルモン屋にしていければ」と話す。

 営業時間は17時~23時。

  • はてなブックマークに追加