3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

調布・国領に一軒家カフェ TDLキャスト経験生かし人もペットもくつろげる空間を

YACOCAFEの「やこ家オリジナル野菜たっぷりドライカレー」季節のスープを添えて

YACOCAFEの「やこ家オリジナル野菜たっぷりドライカレー」季節のスープを添えて

  • 208

  •  

 調布の国領駅近くに5月10日、ペット同伴可能な一軒家カフェ「YACOCAFE(ヤコカフェ)」(調布市国領町2、TEL 042-430-2685)がオープンした。

YACOCAFE店主の八子里咲さん 看板犬の愛犬モコちゃん・マルくんと

 店主の八子里咲さんは東京ディズニーランドのキャスト経験を持ち、ゲストが癒やされ、また来たいと思うおもてなしをする場を提供したいと長年思い描いてきた。愛犬のチワワと生活する中、近隣に犬と一緒に入ることができる飲食店が少ないことから、おもてなしの場として一軒家の一部を改装し、ペットと一緒に食事ができるカフェをオープンした。

[広告]

 店舗面積は約24坪。店内には木材をふんだんに使用し、庭の植栽を入れ替え、サンルームを配置して、別荘に訪れたようなくつろげる空間を目指した。13席を用意した店内には小型犬と、4席用意したサンルームには大型犬を含むペットを同伴することができる。

 食事は八子さんが教室に通い、日本料理、マクロビオティック、野菜ソムリエ、犬のための食事作りの資格である「ワンごはんマイスター」などを学び、たくさんの野菜を使った手作りの料理を提供。メニューは「やこ家オリジナル野菜たっぷりドライカレー」(950円)、「2色鶏そぼろ丼」(950円)、デザートに「パウンドケーキ」(500円)、「シフォンケーキ」(450円)、犬用「ワンごはん」(S=300円)、「野菜のソフトクッキー」(250円)などを用意。飲み物は、「コーヒー」「紅茶」「果実ジュース」(以上、各450円)、「調布ビール」(600円)や「梅酒」(500円)などを用意する。

 八子さんは「第二のわが家のようにホッと癒されるスペースになれば」と話す。

 営業時間は11時30分~17時30分。月曜・火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home