食べる

調布・多摩川にパン店 週3日営業、「低温長時間熟成発酵で粉の香りと味大切に」

口溶けが良く2日目も柔らかい角食パンは、ルサックのイチオシ商品

口溶けが良く2日目も柔らかい角食パンは、ルサックのイチオシ商品

  •  
  •  

 自家製パンと焼き菓子「RESSAC(ルサック)」(調布市多摩川3)が、京王多摩川駅近くにオープンして3カ月がたった。

RESSAC店主の後藤知子さん、フランス旧市街のカフェをイメージした店内で

 調布在住でグラフィックデザインの仕事をしていた店主の後藤知子さん。夫の夢である「パン屋」を実現しようと、一緒にパン教室に通ううち、ものづくりという共通項から「パンの世界が楽しくなった」と話す。上北沢のパン店で7年間修業した後、同店をオープン。会社勤めの夫より先に店主となって、平日の営業日は、仕込みからパンの焼き上げを一人でこなし、土曜は夫婦で店に立つ。

[広告]

 店内は、「フランスの旧市街にあるカフェのような雰囲気に」と、アンティーク家具やビンテージの布、ガラスケースを置くなどして、内装にこだわった。「白壁でナチュラルなパン店が多いが、フランスの雰囲気が好きなので、壁は落ち着いたピンク色に塗った」と後藤さん。店舗奥には、アンティークのテーブルと椅子を置き、イートインコーナーを設けた。席数は6席で、オーガニックコーヒー(380円)などを提供する。

 パンは、小麦やライ麦など粉にこだわり、前日にこねて一晩寝かせる「低温長時間発酵製法」で作る。看板商品は、「厳選した粉と少しの蜂蜜で、2日目も柔らかい食パン」や、「外はパリッと中はモチッと、小麦の甘さを感じるバゲット」など。粉選びに時間をかけ、小麦やライ麦の香りと甘みを楽しめるパンが売りで、クリームやあんなどの副材料も手作りする。「低温長時間発酵は、少しのイースト菌で発酵するため、粉の香りが引き立つ」と話す。

 商品は、口溶けの良い「角食パン」(380円)、フランス産小麦と塩を使った「バゲット」(245円)、酸味の少ないライ麦と自家製酵母の「カンパーニュ」(480円)、「チーズフランス」(440円)、「あんぱん」「星のクリームパン」(以上180円)、「クロックムッシュ」(300円)などのほか、サンドイッチも用意する。

 後藤さんは「店のオープンに時間がかかり、ご近所の皆さんをお待たせした。地域に密着した愛されるパン店にしたい。週3日の営業だが、焼き上がるパンを楽しみに通っていただけたらうれしい。イートインもあるので、地域の皆さんとの交流も楽しみたい」と話す。

 営業時間は11時~18時。月曜・水曜・金曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加