見る・遊ぶ

調布駅前・深大寺・植物公園で同時開催イベント 参道の夜間ライトアップなど

調布駅前で開催される「調布観光フェスティバル」

調布駅前で開催される「調布観光フェスティバル」

  •  
  •  

 「調布観光フェスティバル」「深大寺夕涼みの会」、神代植物公園の「大温室夜間開放」が8月3日・4日に同時開催される。

深大寺参道で開催される「深大寺夕涼みの会」

 調布駅前で開催される「調布観光フェスティバル」は今回で28回目。広大な駅前広場を使い、約40店の飲食店や物販店が並ぶほか、さまざまなステージショーも行われる。3日はラグビー日本代表戦のパブリックビューイングを21時まで開催する。

[広告]

 深大寺参道で開催される「深大寺夕涼みの会」では昔懐かしい和の遊びやゲームが楽しめるほか、浴衣のレンタルや着付けを実施(有償)。当日、浴衣で来場すると各日100名に300円分のそば割引券に加え、植物公園の夜間入園券が進呈される。湧き水を利用した、幼児用の「じゃぶじゃぶ池」や湧き水の水路を利用した「足水エリア」も設置。深大寺の鐘つき体験や境内の巡礼も先着順で受け付ける。

 神代植物公園では「夏の大温室夜間開園」として、日中にはなかなか見ることができない熱帯の花木の鑑賞や夜に咲く花の香り体験などが楽しめるほか、ばら園のライトアップも実施。大温室のナイトツアーも用意され18時30分~19時15分と、19時30分~20時15分、各回先着30人。

 深大寺から植物公園へ向かう石畳の参道には、野川のサクラのライトアップを行っている「アークシステム」が幻想的に夜の道を照らす演出を行う。観光フェスティバルと夕涼みの会、深大寺でスタンプを集めるとゴールの植物公園で景品がもらえるスタンプラリーも開催。観光フェスティバルと夕涼みの会では、妖怪のコスプレで来場した人には特典も用意されている。

 開催時間は、観光フェスティバル=3日11時~21時、4日11時~17時、夕涼みの会=3日13時~19時、4日11時~18時、大温室夜間開園(入場料300円)=両日とも17時に一度閉園後17時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加