見る・遊ぶ

狛江・漫画「ソラニン」舞台の商店街で夏フェス 商店街の活性化目指す

商店街を盛り上げようと有志が集まり企画する夏フェス「一八○(イチハチマル)」

商店街を盛り上げようと有志が集まり企画する夏フェス「一八○(イチハチマル)」

  •  
  •  

 狛江市の和泉多摩川商店街を舞台にした夏フェス「一八○(イチハチマル)」が8月24日、開催される。

漫画家・浅野いにおさんが描いた「一八○(イチハチマル)」のポスター

 小田急線和泉多摩川駅近くに位置する同商店街。180メートルほどの小さな商店街で、年々人通りが少なくなっていたことから、商店街を盛り上げようと有志が集まり、2017(平成29)年から「いつもと違う、いつもの通り。」をコンセプトに企画している。

[広告]

 当日は、商店街のメイン通りを歩行者天国にして、特設ステージでのライブや市にゆかりある飲食店ブースのほか、さまざまな企画を用意する。

 漫画家・浅野いにおさんの代表作「ソラニン」の舞台が和泉多摩川だったことから、今年は浅野さんにイラストを依頼。ポスターやチラシ、うちわを作製し、うちわは当日会場で無料配布する。

 実行委員会の栗山晃靖さんは「商店街は可能性だらけ。大規模商業施設にはない、小売りならではのコンテンツがある。この一八〇をきっかけに、多くの人がその魅力に気付いてくれたら」と話す。

 開催時間は14時~20時。雨天の場合は15日に順延。

  • はてなブックマークに追加