食べる

調布・柴崎に食パン専門店「HARE/PAN調布店」 全国24店舗目

「純生食パン工房HARE/PAN」の食パン

「純生食パン工房HARE/PAN」の食パン

  •  
  •  

 高級食パン専門店「純生食パン工房HARE/PAN(ハレパン)調布店」(調布市菊野台1、TEL 042-489-8080)が9月21日、調布市柴崎駅の甲州街道近くにオープンした。

「純生食パン工房HARE/PAN調布店」店長の松本美那さん

 2018(平成30)年1月に埼玉県南越谷で創業し、大手ホテルの日本料理総料理長を務めるなど長年和食料理人として数々のメニューを考案してきた中川透さん監修の下、日本人の口に合う毎日食べても飽きない食パンを看板に、全国規模で急速に店舗を拡大している食パン専門店「HARE/PAN」。同店が全国で24店舗目、京王線沿線では八王子店に続き2店舗目となる。

[広告]

 「晴れた青空に浮かぶ白い雲」をイメージしたふわふわ食感を目指し、カナダ産高級小麦粉を独自にブレンドして使用。「厳選」した専用のバター・マーガリン、生クリーム、蜂蜜などを加え、卵は使わずに、ふわふわしながらしっとりとした甘みのある食パンに仕上げた。翌日以降でも柔らかさが持続し「4日間は常温でも保存可能で冷凍しても劣化が少ないのも特徴」と、同店店長の松本美那さんは言う。

 仕込みから焼き上げまでに5時間近くかかる食パンは、売り場とガラス戸で仕切られた工房で1時間ごとに焼き上げられ、パン好きを中心に集まったスタッフが、次々と元気にパンを焼く姿をガラス越しに垣間見ることができる。オープン初日にはオーブンをほぼフル回転し、約400本を焼き上げ完売した。食パンは1本(2斤)=800円(税別)。

 松本さんは「パンはパサパサして苦手、パンの耳が嫌いという方にも食べてみていただきたい。食事としてだけでなく、スナックとしてちぎって食べるのもお勧め。予約していただくのが確実だが、予約がなくても買えるので気軽に立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は11時~19時(売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加