買う

調布・仙川にフラワーデザイナーが手掛ける生花店 世田谷から移転

「Valley of flowers(ヴァレイオブフラワーズ)」 秋のアレンジメント

「Valley of flowers(ヴァレイオブフラワーズ)」 秋のアレンジメント

  •  
  •  

 季節に合った生花や植木を販売する「Valley of flowers(ヴァレイオブフラワーズ)」(調布市仙川町1、TEL 03-5969-8701)が10月3日、調布市仙川駅近くに移転オープンした。

「Valley of flowers(ヴァレイオブフラワーズ)」店主の西山正司さん

 1999(平成11)年に小田急線成城学園駅近くで創業し、2013(平成25)年に祖師谷に移転、創業21年目を迎え、同所に移転オープンした同店。店主の西山正司さんは、偶然見つけた求人をきっかけに生花店で働くようになり、生花市場での仕入れの経験から生花業の面白さを感じて以来、生花業一筋。植物の扱い方やフラワーアレンジなどを独学で学び、自身の店を創業以来、季節に合った植物を取りそろえることにこだわり、フラワーデザイナーとして専門雑誌でアレンジメント作品などを発表してきた経験も持つ。

[広告]

 約6坪の店舗は、手作業で木材を多用したナチュラルな内装に仕上げ、通年で見掛ける生花ではなく、秋色のヒマワリやアジサイなど、季節感を大切にした個性的な生花を多く取りそろえる。花束は予算に応じて、アレンジメントは3,000円から用意する(価格は税別)。

 創業当初から、季節の花を使ったアレンジメント、クリスマスリース、正月飾り、ドライフラワーなど「花あしらい教室」も定期的に開催。テーマに沿って自分の好きな花材を店の在庫から選ぶことができると好評で、20年間参加している常連客などの要望が強く、今月から教室も再開する。

 西山さんは「花のある暮らしを楽しんでいただけるよう、個性的な花やすてきな花をたくさんご紹介したい。好みのテイストを把握している行きつけの花屋にしていただければ」と話す。

 営業時間は、月曜~土曜=10時~19時。日曜=11時~19時。

  • はてなブックマークに追加