見る・遊ぶ

調布にオールジャンル対応のライブハウス 文化や出合いクロスする場に

ライブハウス「Cross」のステージ オープニングライブの様子

ライブハウス「Cross」のステージ オープニングライブの様子

  •  
  •  

 オールジャンル対応のライブハウス「Cross(クロス)」(調布市小島町1、TEL 042-490-7301)が11月14日、調布駅近くにオープンした。

ライブハウス「Cross」店長の高木敬介さん

 調布に生まれ育ち、高校生の頃からバンド活動を続けている高木敬介さんが、地元を音楽で一層盛り上げたいとオープンした同店。下北沢のライブハウス「BASEMENTBAR(ベースメントバー)」でのアルバイトをきっかけに系列のライブハウスなどの運営に約15年携わってきた経験や、これまでの縁を大切にしたいと、同系列店として新しい音楽拠点を設けた。

[広告]

 ライブハウスが少ない同地域で、一般的な音楽ライブだけでなく、メジャーなライブハウス出演を目指す学生バンドのライブ、「映画のまち調布」ならではの映画に関するイベント、大スクリーンでのスポーツ観戦、演劇、クラブイベントなど、音楽を中心にしつつ、地域の人の「やってみよう」という思いやまちづくりにつながるバラエティーあふれるラインアップを目指す。

 店舗面積は約33坪で、収容人数は150人。壁を明るいブルーグレーにし、シンプルで開放感ある「箱」に仕上げ、バーカウンターでは、ビール・焼酎・ウイスキー・カクテル・ソフトドリンクなど(500円~)を取りそろえる。店名の「Cross」には、京王線と京王相模原線が交差する同駅で、文化や出合いがクロスする場にしたいとの思いを込めた。

 11月13日~17日は「OPEN PARTY(オープンパーティー)」と称し、ゆかりのあるバンドがオープニングライブを披露。延べ300人以上が新たな音楽文化の拠点を訪れオープンを祝った。

 高木さんは「音楽やライブハウスにあまり興味のない方にも一度足を運んでみてもらって、新たな発見をしてもらえたらうれしい。若い方から年配の方まで誰でも入りやすい店になれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加