3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

調布・布田に昔ながらの喫茶店 ゆっくりとくつろげる空間に

チョコレートケーキ(手前)、レアチーズケーキ(奥)は単品で600円、コーヒーか紅茶のセットで800円

チョコレートケーキ(手前)、レアチーズケーキ(奥)は単品で600円、コーヒーか紅茶のセットで800円

  •  
  •  

 調布市布田駅の近くに11月27日、喫茶店「珈琲和光」(調布市国領町5、TEL 042-482-0048)がオープンした。

店主の盛田容光さん(左)と盛田成子さん(右)

 布田駅前の路地を入ってすぐの住宅街にある同店。店主の盛田容光(よしみつ)さんと成子(なりこ)さん夫妻が、自宅の1階部分をリニューアルしてオープンした。成子さんは若い頃から、喫茶店巡りが趣味。おしゃれなカフェや流行のレストランより静かで落ち着ける昔ながらの喫茶が好きで、そんな店をいつか自分で営むのが長年の夢だった。夫の容光さんが定年退職したのを機に第二の人生を話し合い、夫婦で喫茶店経営しようと決意。外観から内装、インテリア、メニューなど店の全てを2人でゼロから計画し、2年間かけて実現に至った。

[広告]

 店舗面積は約13坪で、カウンターとテーブル合わせて15席を用意。「ゆっくりくつろげる」店にしたいと、内装は木目を基調とした。椅子やソファは、家具店が「客の回転率が落ちる」と反対したほど座り心地が良いものを選択。カウンター席の壁にはタブレットやパソコン用にと電源を6カ所設置。トイレや洗面室も広くした。

 コーヒー豆は厳選し焙煎(ばいせん)したてのものを仕入れ、サイフォンでいれる。一杯でたっぷり飲めるようにと、カップのサイズは大きめ。ケーキや料理も、全て成子さんの手作りで提供する。

 メニューは、「和光ブレンド」(400円)、「本日のストレートコーヒー」(450円)、「カフェオレ」「ロイヤルミルクティ」「レモンスカッシュ」(以上500円)、「オレンジジュース」(550円)など。ケーキやフレンチトースト(各600円、コーヒーか紅茶のセット=800円)。「ピザトースト」(同900円)、「本日のお食事」(同1,000円)、「トースト(バター、チーズ、ツナチーズ)」などを用意する。

 成子さんは「お一人でも大勢でいらっしゃっても居心地が良く、ちょっとお茶しようかという時に、ゆっくりとくつろげる。そんなお店になれたら」と話す。

 営業時間は10時30分~19時30分。

Stay at Home