見る・遊ぶ

調布「手紙社」オンライン劇場 人と人つなぐワークショップ・ライブ・占いなど100超

手紙社の新プロジェクト「GOOD MEETING」

手紙社の新プロジェクト「GOOD MEETING」

  • 71

  •  

 調布に拠点を置く編集チーム「手紙社」(調布市下石原2)が、オンラインプロジェクト「GOOD MEETING(グッドミーティング)」を4月24日に開始、オリジナリティーに富んだ番組が人気を呼んでいる。

オンラインで繰り広げられる番組、左上から時計回りに「布博に出るには」「手紙舎のコーヒードリップ教室」「箱時計創ります」「手紙舎の料理レシピ」「手紙舎のスイーツレシピ」「紙もの雑貨の作り方」

 「東京蚤(のみ)の市」「もみじ市」など人気イベントの企画・運営、「手紙舎」(西つつじヶ丘4)などの店舗運営、書籍編集などを中心に活動している手紙社。新型コロナウイルスによるイベントの中止や外出自粛を受け、自宅などの部屋にいながら参加できるオンラインプロジェクトを開始した。「世界的にイベント開催を避けねばならない状況になった今、人と人がつながることで生まれる幸せな気持ちや、日々の暮らしが楽しくなるような時間を届け続けることが私たちの使命」と担当者は話す。

[広告]

 「直接集えないのであれば、オンラインで集まろう!」と思い立ち、普段、活動を通してつながっている、さまざまなジャンルの作り手、ファン、スタッフをオンラインで結びつける場を提供。ウェブ会議サービス「Zoom(ズーム)」などを使い、双方向のコミュニケーションを前提に、講座やワークショップ、ファンの集い、ショッピング、情報交換などがオンラインで繰り広げられる。

 コンテンツは、作り手、店のオーナー、書き手やパフォーマーなど、多彩なジャンルのプロたちがナビゲーターを務めるラジオ番組のようなイメージで、常に100以上の番組がスタンバイ。翻訳家の朗読会や、陶芸家のオーダー会、対面式の占いなど、話題性のある番組も企画する。

 手紙社の南怜花さんは「本プロジェクトのリリースに合わせて、『手紙社の部員』制度を始めた。割引価格で番組に参加できるほか、限定ライブを視聴できるなど、さまざまな特典を用意している。オンラインというと、苦手意識のある方もいるかもしれないが、使い方をレクチャーする講座もあるので、気軽に公式サイトをのぞいていただけるとうれしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home