食べる 買う

調布にテークアウト専門店「い志井の肉工房」 ピンチをチャンスに、街に活力を

テークアウト専門店「い志井の肉工房」外観

テークアウト専門店「い志井の肉工房」外観

  • 13

  •  

 調布市を拠点に、ホルモン焼きの飲食店などを全国展開する「い志井」グループが7月17日、テークアウト専門店「い志井の肉工房」(調布市布田1、TEL 042-426-7272)をオープンした。

国産牛サーロインステーキや国産牛ヒレステーキ、キムチなど、い志井ブランドの商品が並ぶ

 新型コロナウイルス感染拡大による自粛期間、同グループはランチやテークアウト販売をいち早く展開。常連客らから「い志井の看板メニューが家で食べたい」という要望が多く、物販の売り上げが好調だったため、今後の飲食店の在り方として店内飲食とテークアウトの「二足のわらじ」運営に需要があると見込み、オープンに踏み切った。同日、「やきとり処い志井仙川」(仙川町1、TEL 03-5969-1410)の店内にも同テークアウト専門ブースを設置した。

[広告]

 同店は、2階建て店舗「日本熟成ホルモン」の1階部分に大型冷蔵庫を搬入し、新店舗として展開。商品は、「上州豚ロース3ミリスライス300グラム」(600円)、「黒豚ウデ肉500グラム」(1,200円)、「豚ヒレ肉 約500グラム」(900円)、「黒牛すき焼き・しゃぶしゃぶ用500グラム」(1,500円)、「国産牛ヒレステーキ200グラム」(1,500円)などのほか、い志井ブランドの看板メニュー「肉巻きおにぎり」(1,200円)、「東京ハヤシライスルー」(900円)、「もつ煮込み」(800円)、「テールスープ」(1,000円)、「白菜キムチ」などを提供する。希望があれば、商品を同熟成ホルモンの味付けで提供も可能。現在、オープンを記念した特別価格での販売のほか、同月29日(にくの日)に特別商品企画なども用意するという。

 店長の勝又誠人さんは「『対面接客でもてなす気遣い』をポリシーに飲食店を運営してきたが、テークアウトで要望に応えることも我々にできるサービス。ピンチをチャンスに変える一歩として、調布に根付く店舗をモデルケースにしていきたい。『い志井』の挑戦が、調布の活性化につながるよう、さまざまな企画を今後も考えていきたい」と話す。

 営業時間は11時~22時。

Stay at Home