3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

調布・深大寺にテークアウト専門のカレー店 空き家活用の一環で

テークアウト専門のカレー店「いづみやのグリーンキーマカレー」

テークアウト専門のカレー店「いづみやのグリーンキーマカレー」

  • 324

  •  

 テークアウト専門のカレー店「いづみやのグリーンキーマカレー」(調布市深大寺元町2)が8月5日、調布市深大寺で空き家活用のプロジェクトにより改修された元そば店「いづみや」にオープンした。

空き家活用のプロジェクトにより改修された元そば店「いづみや」

 同店は現在、空き家活用のプロジェクト「空き家をスナックする会」の会員が自由に出店できる施設として運用しているが、今回は主宰である薩川さんが自ら出店。緊急事態宣言期間のステイホーム中、地域のライチタイムを盛り上げたいと不定期で出店したところ、反応が良かったため定期オープンを決めた。

[広告]

 メニューはタイ料理のグリーンカレーをひき肉で仕上げたオリジナルメニュー「半熟たまごのグリーンキーマカレー」の1品のみで、辛口(780円)と甘口(880円)の2種を提供する。薩川さんが以前店長を務めていたカフェの人気メニューのアレンジで、スパイスの調合から試行錯誤を重ねて今の味に行き着いたという創作メニュー。辛口は辛味を強くしてココナツミルクをふんだんに使ったピリ辛でコク深い味わい。甘口は唐辛子を一切使わず、野菜を加えて風味付けをしたまろやかな味に仕上げている。

 薩川さんは「空き家の活用を通じて地域に貢献するという目的の下で出店している。活動の中で地域にお住まいの方に話を伺うと、深大寺は気軽にお茶を飲んだり、食事をしたりできる場所が少ないという声が多く、近隣住民の方が地域で豊かに過ごせる環境が求められていることを強く実感した。コロナ禍の中でも地域に対してできることを考え、小さくでも活動していくことに意義があると思い、テークアウトでの定期出店を決めた。地域の空き店舗活用を通じて、地域に愛される場所づくりを目指していきたい」と話す。

 営業時間は、水曜・金曜=11時30分~13時30分(売り切れ次第終了)。臨時休業の場合はSNSで知らせる。

Stay at Home