3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

調布・神代植物公園で「結婚式の前撮り」 期間限定で1日1組

緑豊かな公園内で自分たちらしい「結婚式の前撮り」ができる

緑豊かな公園内で自分たちらしい「結婚式の前撮り」ができる

  • 123

  •  

 都立神代植物公園(調布市深大寺元町5、TEL 042-483-2300)は結婚前のカップルを対象に園内で結婚式の前撮りができる「写真占用パッケージ」の申し込みを9月1日、始めた(営業用やスナップ写真撮影は不可)。

オニバスの浮かぶ池など、さまざまなシーンがある

 撮影に利用できるのは、11月1日~29日(休園日を除く)の開園前(8時~9時30分)。各日1組限定で、希望日が重なる場合は先着順。撮影場所は「本園」全域(植物多様性センター・ドッグラン・水生植物園・無料開放区域を除く)。パッケージの価格は8,000円(4人までの入場と写真撮影の占用料)。付添人やスタッフの追加料金は1人当たり500円。カメラマンやスタイリストの手配料は含まれず、必要な場合はカップル自身で手配する。

[広告]

 公園担当者は「ばら園や大温室で美しい植物を背景にしたり、カリヨンやテラスなど印象的な建造物を舞台にしたり、2人にとって一生の記念になる写真を撮影する場を提供したい」と話す。「撮影した写真をSNSで公開する場合、#神代植物公園 #ウェディングフォトとハッシュタグを付けていただければ、当園ツイッターからもリツイートできる」とも。

 申込方法は、専用アドレス(jindai-event2020.sm@tokyo-park.or.jp)から件名「結婚式前撮り写真占用パッケージ申込」で必要事項(カップルの名前・住所・電話番号・代表者のメールアドレス・撮影希望日・人数と内訳・結婚予定日)を書いて送信。申し込み後、担当者からメール送信される申込用紙に従い手続きをする。

 開園時間は9時30分~17時。月曜休園(祝日の場合は翌日)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home