学ぶ・知る

府中で「with 新しい生活様式」のまちゼミ プロが知識やコツを伝授

多様な講座が開かれる「むさし府中まちゼミ(with 新しい生活様式)」

多様な講座が開かれる「むさし府中まちゼミ(with 新しい生活様式)」

  • 131

  •  

 店主が講師になりプロの知識やコツを教えてくれる「むさし府中まちゼミ(with 新しい生活様式)」が1月15日、府中駅周辺エリアで始まる。

 今回で3回目の同イベントは、商店街の店主やスタッフが講師となり、プロならではの専門的な知識とコツを教えてくれる少人数制のゼミ。店の存在や特徴を知ってもらうだけでなく、店員と客のコミュニケーションが店のファンづくりに一役買っている。一方で「売り込み禁止」など信頼関係を構築するルールが決められているため、受講者は安心して参加できる。

[広告]

 飲食関係で17講座、健康・美容関係で6講座、学習で7講座が開かれる。今年は新型コロナウイルス感染予防として、Zoomを使った「オンラインまちゼミ」の講座も開講する。Zoomの使い方が不安な人には「Zoom 使い方無料講座」も行う。

 多様な講座の中には「はじめての立ち飲み屋体験オンライン」や「マスク時代のアイメイク」などコロナ禍に合わせた内容もある。親子で参加できる講座や府中市民限定の講座も。対面で開講する際は、講師店がマスク着用と定期的な消毒や換気を行い、受講者に参加前の検温とマスク着用や手指消毒をお願いする。

 主催の「まちづくり府中」の担当者によると「開講回数が1回だけや複数回開くところなどさまざまだが、過去には人気講座が募集開始後すぐに満員になるところもあった」と言い、早めの申し込みを呼び掛けている。「期間中、毎日どこかで講座が開かれるので、関心のあるゼミを見つけたらぜひ参加を」と話す。

 受講申し込みは1月12日から、各店に直接連絡(オンライン講座はメール申し込み)。受講無料だが、材料費が必要な講座もある。講座内容の詳細や手順は 「まちづくり府中」ホームページ。開催期間は2月7日まで。なお、同企画はGo to商店街事業の採択を受けて開催するため、新型コロナウイルス感染症の感染状況により同事業が停止となった場合に中止の可能性がある。

※緊急事態宣言及びGOTO商店街事業一時停止延長に伴う国からの要請に従い、店舗内などで行うまちゼミについては中止。Zoomを使ったオンラインまちゼミ(全12講座)は実施する。一部講座については、店舗での実施からオンラインまちゼミに切り替えて実施予定。