見る・遊ぶ 学ぶ・知る

調布・せんがわ劇場、ミュージカル主演子役を募集 元劇団四季所属俳優らも参加

「クリスマスがちかづくと」 イラスト:くりはらたかし

「クリスマスがちかづくと」 イラスト:くりはらたかし

  • 18

  •  

 調布市せんがわ劇場(調布市仙川町1)が現在、12月に公演予定のミュージカル「親と子のクリスマス・メルヘン『クリスマスがちかづくと』」の主演子役を募集している。

原作 「クリスマスがちかづくと」 作/斉藤倫 画/くりはらたかし 福音館書店刊

[広告]

 同作品は、詩人・斉藤倫さんの短編児童文学「クリスマスがちかづくと」を新作ミュージカルとして初めて舞台化したもの。1995(平成7)年に「冬のファンタジー」でオリコンチャートトップ10入りを果たしたポップスデュオ「カズン」の漆戸啓さんが全曲を書き下ろすほか、劇団四季で活躍した畠山典之さん、勝又彩子さん、松本和宜さんらがキャストや振り付けで参加する。

 募集は、主役の10歳の男の子「少年セロ」と彼に大きな影響を及ぼす10歳の女の子「少女ジュナ」を演じる子役各2人。調布や仙川で行う稽古に参加できる地域に在住の小学校4年生~中学生で、「見た目が10歳らしく見えること」が条件となる。

 選考は、第1次審査の書類選考後に第2次審査として演技、歌唱、ダンスの実技選考と本人・保護者の面接を行う。

 同劇場の担当者は「約2カ月間の稽古と本番は、楽しいだけではなく大変なこともあるだろうが、本気になった子どもの成長力は目覚ましく、舞台で演じることは得難い経験になるはず。キャリア豊富なキャストやスタッフが待っている。一緒に素晴らしい舞台を創りましょう」と応募を呼び掛ける。

 応募期間は7月31日まで。第2次審査は8月14日・15日のうち1日を予定する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース