食べる

府中のホテルレストランでラグビーメニュー オムライスやカクテルでラグビー身近に

「ラグビーボールオムライス」(1,500円)

「ラグビーボールオムライス」(1,500円)

  •  
  •  

 ラグビーW杯に向けた新メニュー「ラグビーボールオムライス&ラグビーカクテル」の提供が3月1日、ホテルコンチネンタル府中(府中市府中町1)で始まった。

「ラグビーカクテル」は、日本代表チームの赤白ストライプのユニホームをイメージした「ユニフォームストライプ」(右)と、日本代表チームの愛称「ブレイブブロッサムズ」に合わせた「チェリーブロッサムズ」(左)(各700円)

 今年、ラグビーW杯が開催されることを記念し、同ホテルの「カフェ&バー Colt(コルト)」が提供。「ラグビーのまち府中」を掲げる府中市に位置し、開幕戦の「日本vs ロシア戦」を含め8試合が実施される東京スタジアムが近いことから企画した。

[広告]

 「ラグビーボールオムライス」(1,500円)は、青森県で完全循環農法を実施する自社農園「東北牧場」で飼育する「あすなろ卵鶏」で作る「青玉オムライス」と、「ゴトウ卵鶏」で作る「赤玉オムライス」の2種を用意。楕円(だえん)形のラグビーボールとグラウンドの芝生をイメージし、3個の卵で作るオムライスにデミグラスソースとカレーソースの2種類を添える。

 「ラグビーカクテル」は、日本代表チームの赤白ストライプのユニホームをイメージするザクロ酒のカクテル「ユニフォームストライプ」と、日本代表チームの愛称「ブレイブブロッサムズ」に合わせ、本物の桜を使った桜リキュールと東北牧場の桜の花で作る自家製シロップのカクテル「チェリーブロッサムズ」(各700円)の2種を用意する。

 マーケティング部の蔵下恵美さんは「『ラグビーのまち府中』にあるホテルとしてラグビーを盛り上げたい、青森県東北町に所有する自社農園の『東北牧場』の食材を多くの方に知っていただきたい、という2つの思いの融合が、オムライスと桜を使ったカクテルという商品になった。ラグビーを盛り上げるために第2弾、第3弾の『ラグビー飯』を開発中」と話す。

 営業時間は9時~23時(オムライス提供時間は11時30分~21時)。ラグビーメニュー提供は11月初旬まで。

  • はてなブックマークに追加