食べる

調布・国領に喫茶新店 店内に自然多用、丁寧に入れるコーヒーにこだわり

「cafeだん」の「だんブレンド」 ミニクッキー付き ライティングデスク席にて

「cafeだん」の「だんブレンド」 ミニクッキー付き ライティングデスク席にて

  •  
  •  

 ゆったりとコーヒーを味わう喫茶店「cafeだん」(調布市国領町3、TEL 042-482-3622)が11月3日、調布市国領駅駅前の複合施設「ココスクエア」1階にオープンした。

「cafeだん」マスターの佐々木均さん 自然の癒しを感じられる店内

 ジャマイカの老舗コーヒー農園から50年近くコーヒー豆を輸入している幼なじみを持ち、いつか喫茶店を開きたいと思っていた佐々木均さんが、同複合施設創業以来約19年間営んできた写真店をたたみオープンした同店。幼なじみが輸入するコーヒー豆を扱う焙煎(ばいせん)士を厳選してコーヒー豆を仕入れ、ハンドドリップで入れるストレートコーヒーは、豆の膨らみ具合を見ながらcc単位、秒単位でお湯を落とし、誠心誠意、丁寧に入れることにこだわる。

[広告]

 山が好きだという佐々木さんはプラスチック製のものを極力使わないことにもこだわり、店舗には無垢(むく)材、本物の植物、陶器の植木鉢などを多用し自然の癒やしを感じられる空間に仕上げた。店舗面積は約13坪でカウンターを中心に16席を用意。席間のスペースを広く取り、ベビーカーや車いすでも入ることができ、一人用のソファ席やライティングデスク席も用意してゆっくりと落ち着いた静かな時間を過ごしてもらう店を目指す。

 メニューは「だんブレンド」(450円)、「ブルーマウンテン」(900円)、「カフェラテ」(500円)などのほか、手作りのマドレーヌ・パウンドケーキなどの焼き菓子や、近隣のパン屋「PINO(ピノ)」のパンを日替りで用意し、テークアウトコーヒー「あたたかいだんブレンド」(270円)も用意する(価格は全て税別)。

 佐々木さんは「大人がゆっくり落ち着いてコーヒーを味わう時間と空間を提供できれば」と話す。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加