食べる

キッチンカー「シーンズ」が「深大にぎわいの里」に 都内中心に本格始動

キッチンカー「scenes」(看板のメニューは開店当日のものと異なる)

キッチンカー「scenes」(看板のメニューは開店当日のものと異なる)

  •  
  •  

 キッチンカー「scenes(シーンズ)」(調布市富士見町3、TEL 080-5020-9191)が2月29日、「深大にぎわいの里」(深大寺元町1)に出店する。

調布の新鮮な野菜をふんだんに使ったタコライス750円

 同キッチンカーを切り盛りするのは、調布市在住の山田龍太朗さん。開店は昨年10月で、調理場での仕事の経験が豊富な友人が「キッチンカーが面白い」と言い出したのがきっかけ。その友人の友人にも声を掛け協力してもらい、初期メンバー3人で店を立ち上げた。店名の「シーンズ」は、「移動するので、いろいろなシーンの中で記憶に残るような店」との思いを込めた。フランスのシトロエンをイメージし、自分たちで車の内装を修繕し改造もした。

[広告]

 昨年12月末に「深大にぎわいの里」(深大寺元町1)の施設内の農産物直売所「調布のやさい畑」の前で初めて試験販売を行い、2月に本格的に始動、現在、都内を中心に移動販売を行っている。調布で開店する際のメニューは、「調布のやさい畑」で扱う調布の新鮮な野菜をふんだんに使った「タコライス」(750円)などを用意する。

 山田さんは「知らない人が自分の店を選んでくれ、自分が作ったものをおいしいと喜んでくれ、『このお店周囲に広めますね』と言ってくれた人もいて、すごくうれしい。料理はもちろん、キッチンカーという店の作りや接客にも気を配り、『ここの一食で気持ちのいい一日になる』と、そんな風に思ってもらえる店になりたい」と話す。

 営業時間は10時~15時(売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home