天気予報

29

20

みん経トピックス

狛江で日本語スピーチ大会調布経済新聞記事2000本

よみうりランド「グッジョバ!!」オープンまで1カ月 日本最大のモノづくり体感施設

よみうりランド「グッジョバ!!」オープンまで1カ月 日本最大のモノづくり体感施設

グッジョバ!!外観の様子

写真を拡大 地図を拡大

 よみうりランド(稲城市矢野口)が3月18日に新設する、日本最大となる「モノづくり」が体感できる新遊園地エリア「『グッジョバ!!』GOOD JOB ATTRACTIONS」のオープンまで、1カ月と迫った。

「日清焼そばU.F.O.」の製造工程が体感できる日本初の映像ゲーム機能付きボートライド「スプラッシュU.F.O.」

 面積約2万4000平方メートル、総工費約100億円の屋内型大型エリアで、「自動車」「食品」「ファッション」「文具」の4つの業種から成る4つの「factory(ファクトリー)」で構成。パートナー企業としてコクヨ、日清食品、ワールド、島精機、ALSOK、サポート企業として日産自動車の6社が参加する。同施設オープンにより、パーク全体のアトラクション数は28機種から43機種に増加する。

 新設されるアトラクションは15種で、日本初となるアトラクションや施設は、端末の画面上で作ったオリジナル車でカーレースができる「マイレーシング」、「日清焼そばU.F.O.」の製造工程が体感できる日本初の映像ゲーム機能付きボートライド「スプラッシュU.F.O.」、自分でデザインしたパッケージに具材やふりかけなどを自由に選んで組み合わせたオリジナル「日清焼そばU.F.O.」を作る「マイU.F.O.ファクトリー」、洋服の製造工程を知ることができる日本初のらせん状スパイラルリフト型ジェットコースター「スピンランウェイ」、文具をモチーフにしたボールコースター型アトラクション「ちえくらべ『たまゴロー』」の5種。

 さらに「CAR factory」では、日本最大級となる高さ約4メートルの全自動変形ロボ「CIRA(サイラ)」が30分に1度、自動車形態からロボ形態に変形する演出や全長約1100メートルのコースを走行する次世代型ゴーカート「ev-グランプリ」などが登場する。各factoryで「モノづくり」が楽しめるワークショップも開催する。

 オープンに伴い、同園ではチケット料金を3月18日から改定。入場料=1,800円、ひよこパスは3,800円、ワンデーパスは5,400円(以上、大人)にそれぞれ値上げする。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の「cococi garden」(調布市調布ヶ丘1)で6月23日、主に子育て中の母親を対象としたイベント「調布はたらき方マルシェ」が開催される。画像は、6月23日に開催する「調布はたらき方マルシェ」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング