天気予報

13

3

みん経トピックス

調布・仙川に「い志井」新店調・狛エリアに「ニトリ」

調布で店主がプロの技を教える「まちゼミ」 4分野20講座開講

調布で店主がプロの技を教える「まちゼミ」 4分野20講座開講

だるチャンプロデュースの「ちょう布だるまを作り」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 調布で現在、店主が講師となりプロの技を教える「第6回 調布まちゼミ プチ」が開催されている。

ラスター食糧の「丸餃子(ギョーザ)を作ってみよう」過去の様子

 調布市中心市街地9商店会が主催する同企画は、店の存在や特徴を知ってもらうだけでなく、店主やスタッフとコミュニケーションを取ることができ、ファンづくりにつながることが特徴。店主らが講師となり、専門店ならではの専門知識や情報、コツを無料で教える少人数制のゼミで、「売り込み禁止」など、店と客との信頼関係を構築するためのルールなどもあり、受講者も安心して参加できる仕組みとなっている。

 今回は「つくる」「味わう」「まなぶ」「みがく」の4つの分野で20講座を開講。「つくる」では、「ちょう布だるまを作ろう」や「ほんのり香るアロマバームを作ろう」、「脳も活性化『指編みでつけ衿(えり)』」、「マーカーで誰でも描ける野菜の絵」、「味わう」では「丸餃子(ギョーザ)を作ってみよう」、「まなぶ」では「終活のプロが教えます『ホントの終活』」や「親子でチャレンジ!パソコン分解講座」、「自転車はどこを走ればいいの?」「調布まちゼミの魅力をご紹介します」など、「みがく」では「やさしいストレッチアロマヨガ」や「ご自宅で簡単にできるセルフマッサージ」、「初めてのキックボクシング&エクササイズ」などを用意する。

 同市生活文化スポーツ部産業振興課の吉野さんは「今回で6回目になるまちゼミは、プチということもあり規模は小さいが、どのお店もお客さまとの交流を楽しみにしているので、ぜひこのような機会に一度お店に足を運んでいただければ」と話す。

 受講申し込みは各店で受け付ける。受講無料だが、材料費が必要な講座もある。開催期間2月28日まで。問い合わせは調布市産業振興課(TEL 042-481-7539)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の都立農業高等学校神代農場(調布市深大寺南町4、TEL 042-482-2386)で3月23日から、群生するカタクリの一般公開が始まった。写真は、一般公開されていない都立農業高等学校神代農場の湧き水で栽培しているワサビ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング