天気予報

20

11

みん経トピックス

調布・味スタ、命名権更新調布で日本初の街路灯点灯

調布市内5会場で映画上映7企画-市内在住92歳ラッパーミニライブも

  • 0
調布市内5会場で映画上映7企画-市内在住92歳ラッパーミニライブも

柴崎のライブバー「LIVE&Session MISS YOU」でミニライブを行う調布市在住の世界最高齢92歳のシンガーソングラッパー坂上弘さん

写真を拡大 地図を拡大

 調布のカフェやライブスペースなど市内5カ所を会場に12月1日、映画上映と作品にちなんだイベント「第2回 調布・まちシネマの日」が開催される。

12月1日に開催する「第2回 調布・まちシネマの日」チラシ

 調布のコミュニティービジネス推進団体「調布・アットホーム」を中心とした「調布・まちシネマプロジェクト」が主催する同企画は5月に続き2回目。撮影所など多くの映画関連企業が集まる同市が「映画のまち」をPRしていることから、「映画がいつもそばにある街」「暮らしに映画が溶け込んでいる街」を目指し、ロードショーなどでの上映は少ないが、考え、語り合えるような作品を、会場とマッチさせたさまざまなスタイルで上映し、幅広い楽しみ方を発見しようという試み。今回は「映画+」をテーマに市内5カ所の会場で7本の企画を用意する。

 当日は、小島町の福祉作業所「はあとふるえりあ」(小島町1)で子ども向けの映画作り体験講座を開催するほか、京王多摩川の「カフェ大好き」(多摩川5)ではネルドリップコーヒーとスイーツの提供と共にアニメーション映画を上映。柴崎のライブバー「LIVE&Session MISS YOU」(菊野台1)では、柴崎在住で世界最高齢92歳のシンガーソングラッパー坂上弘さんのドキュメンタリー映画上映と本人によるミニライブを行う。つつじヶ丘のユウキ食品施設内「ユウキホール」(西つつじヶ丘1)では、100パーセントクリーンエネルギー化を実現したデンマーク・サムソ島のドキュメンタリー映画を上映後、同市内のクリーンエネルギー化の取り組みについてのトークを行うほか、山形県の在来種を守る農家とその食材で料理を生み出す料理人の地域再生ドキュメンタリーを上映、市内の農業についてのトークショーも実施。仙川の「Live Bar DingDong」(仙川町1)では国内外の若手作家による「アートフィルムコレクション01」上映とトークライブ、またベトナム新進女性監督による国内初公開の「あてもなく-aimeless-」の上映と共に軽食とベトナム茶を提供する。

また、「ユウキホール」のある柴崎駅周辺では、上映作品にちなみ、山形産や調布産の野菜を食べられる限定メニューを4店舗で提供する。

 同プロジェクトのリーダー田辺弘樹さんは「今回も、有名ではないが質の良い作品がそろった。各会場とも映画がより楽しくなる企画を用意しているので、映画の楽しみ方の幅広さを感じてもらえたらうれしい。われわれの活動に関心を持ち自分も参加したい、上映を企画したいという人が増え、映画のまちを盛り上げていければ」と話す。

 各会場とも事前申し込みが必要。タイムテーブル、料金は会場によって異なり、公式ホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の神代植物公園前に9月29日、カフェ「GREEN FRONT CAFE(グリーンフロントカフェ)」(調布市深大寺元町4、TEL 042-426-4145)がオープンした。写真は、看板メニュー「ハンドドリップコーヒー(みみかりんとう付き)」と「ハウスサンド」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング