調布パルコがプリペイドカード導入 限定デザイン「ゲゲゲの鬼太郎」も

調布パルコ限定のプリペイドカード「ゲゲゲの鬼太郎」バージョン  ©水木プロ

調布パルコ限定のプリペイドカード「ゲゲゲの鬼太郎」バージョン  ©水木プロ

  •  

 調布パルコ(調布市小島町1)が12月1日、プリペイドカード「PARCOプリカ」の発行を始める。

ポップアップショップ「ゆる~いいゲゲゲの鬼太郎ショップ」の様子

 同カードは、全国のパルコ18店舗や日本国内のVISA加盟店、海外のインターネットVISA加盟店で利用できるチャージ式のプリペイドカード。同社ではクレジットカード「PARCOカード」を軸にさまざまな特典を提供しているが、近年の多様化する決済手段を背景にサービス拡充を目的として同カードの導入を決め、同店と福岡パルコが先行配布する。

[広告]

 入会審査は不要で、店舗に設置するチャージ機で現金をチャージ後すぐに利用可能。利用特典として、利用額0.5%分をキャッシュバックするほか、スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」と連携させ、パルコでの買い物1円につき1コインを付与し、年間最大3,000円分のパルコ優待券を進呈する。年内はデビューキャンペーンとして、新規発行しチャージするとチャージ金額の5%分をキャッシュバック(チャージ残高に反映)し、同アプリ登録で500円分の優待券引き換えクーポンを用意する。

 カードデザインはマスターデザインのほか、調布パルコでは同店限定「ゲゲゲの鬼太郎」バージョン1万枚を発行。インフォメーションカウンター、PARCOセゾンカウンター、同店内各ショップのほか、12月4日まで1階特設会場で展開するポップアップショップ「ゆる~いいゲゲゲの鬼太郎ショップ」でも配布する。同ショップでは、1,500円以上の買い物で調布パルコ限定描き下ろしビジュアルのクリスマスカードやステッカーなどを進呈し、取扱商品の一部はパルコの通販サイト「カエルパルコ」でも扱う。

 プリペイドカード発行場所は、各ショップ、インフォメーションカウンター、セゾンカウンター。同カードの発行手数料・年会費無料。チャージ機設置場所は、地下1階、5階7階。満12歳以上から使用可能。営業時間は、1階~6階=10時~20時30分(金曜は21時まで)、地下1階フードマーケット=10時~21時、7階レストランフロア=11時~23時。