食べる

調布のカジュアルバルが7周年 ラムチョップを変顔で食べる選手権も

変顔でラムチョップを頬張る岡洋輔さん

変顔でラムチョップを頬張る岡洋輔さん

  •  
  •  

 調布駅近くのカジュアルバル「Yuming108(ユウミン イチマルハチ)」(調布市布田1、TEL 042-483-7757)が4月1日、7周年を迎える。

さまざまな企画を展開し、盛り上がる「Yuming108」店内の様子

 元々音楽活動をしていた岡洋輔さんが、1991年に「調布炭火おでん牛タン『遊民』」を引き継ぐ形で開業。2014年に「全てのお客さまに非日常と遊び心とおいしい食事とお酒を」をコンセプトにしたカジュアルバル「Yuming108」に業態を変更した。

[広告]

 当初は渋谷や原宿、赤坂見附などで店舗を展開していた岡さんだったが、地域に貢献する店づくりをしたいと、地元愛を強く持つ常連客が多い同店だけの経営に絞り、さまざまな企画を展開。月に1度は、ラッパーや司会業などで「108(テンパ)」の名で活動する岡さんのライブを行うほか、地域の情報やFC東京の試合情報などを記載したランチョンマットも制作し採用している。

 同店の人気メニューは、ミャンマーから直輸入する「プレミアムソフトシェルクラブ」(900円)と月に1000本以上の注文が入る「ラムチョップ」(390円)。7周年を記念して4月1日から1カ月間、「クレイジーラムチョッパー募集」企画を用意。変顔でラムチョップを頬張る様子を撮影し、SNSへ投稿する選手権。5月に選考を行い、優勝者には100本のラムチョップを進呈する。4月4日~6日は、来店客全員にラムチョップを1本サービスし、希望があればプロカメラマンによる撮影も行うという。

 岡さんは「多くのお店がある中、選んで来てくださるお客さまの貴重な時間を、感動的に提供したいと常に考えている。遊び心を絶やさず、お客さまと一体となれるイベントを企画し続けていきたい。選手権では、『食べ物にリスペクトを持って接する』『撮影後は美しく食べる』ことをルールとして、思いっきり楽しんでいただきたい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時(土曜・日曜休み)、ディナーは、月曜~木曜=15時~24時30分、金曜=15時~翌5時、土曜=14時~翌5時、祝日前=14時~翌2時、日曜・祝日=14時~23時。

  • はてなブックマークに追加