見る・遊ぶ

調布の温浴施設「天然温泉仙川湯けむりの里」が創業19周年 滞在型施設目指し

「天然温泉仙川湯けむりの里」の露天風呂

「天然温泉仙川湯けむりの里」の露天風呂

  •  
  •  

 調布市仙川の日帰り温浴施設「天然温泉仙川湯けむりの里」(調布市若葉町2、TEL 03-3309-4126)が創業19周年を迎え、現在、記念イベントを開催している。

「天然温泉仙川湯けむりの里」店長の麻田潤さん エアー抽選会豪華賞品前で

 温浴施設の運営や不動産賃貸業を行うセントラル都市開発(品川区)が手掛ける1号店として2000(平成12)年7月に創業した同施設。昔ながらの銭湯に露天風呂やサウナなどを取り入れた新しいスタイルの「スーパー銭湯」が全国的に広がりつつあった当時、同社では地域の人々に癒やしの場を提供し、笑顔あふれる明るい社会づくりに貢献することを理念として新しい温浴施設を提案、運営を開始した。現在では大人向けの高級日帰り温泉をコンセプトとした「湯けむりの庄」と、小さな子どもから気軽に利用できる銭湯スタイルの「湯けむりの里」の2ブランドで全4店舗を展開している。

[広告]

 同施設では、露天岩風呂、炭酸泉風呂、電気マッサージ風呂、サウナなどの風呂施設に加え、6種類の石を使った岩盤浴、マッサージサービス、食事場所などを用意。週末には駐車場に行列ができるほどの来館があるが、よりゆっくりと滞在できる施設を目指し、2018(平成30)年に岩盤浴の休憩スペースを大幅に改修。30台以上のテレビ付きリクライニングチェアを設置し、Wi-fi環境も完備して漫画や雑誌1万冊以上を用意した。

 同社では理念が浸透しやすいよう運営はできる限り自社で行い、店舗間の人材交流やノウハウの共有を行い、「よりよいサービス」を追求。マッサージサービスのトレーニングやリネンの洗濯なども社内で行い、食事は「湯けむりの庄」経験者が現在同店の料理長としてメニューを考案し、社内で試食してから提供メニューを決定。定番の食事を中心に、季節に応じて旬のものを取り入れた、「ひと味工夫した」食事を提供している。

 現在、19周年を記念するイベントとして「湯けむりエアー抽選会」を実施。49型4K液晶テレビ、タブレット型ノートパソコン、任天堂Switch、ヘルシオオーブンレンジなどの最新家電や新潟産こしひかりなどを用意し、景品が当たらなかった場合でも入館招待券や生ビール券などが進呈されるハズレくじなしの抽選会となっている(1回500円)。

 店長の麻田潤さんは「日頃利用してくださっているお客さまも、まだ利用したことのない方も、この機会に来館してゆっくりと過ごしていただき、令和初の運試しにぜひチャレンジしていただければ」と話す。

 営業時間は10時~翌2時。「湯けむりエアー抽選会」は7月28日まで。

  • はてなブックマークに追加