見る・遊ぶ 学ぶ・知る

調布・仙川で震災支援「アートフェア」第2弾-チャリティー・バザーも

秋の仙川アートフェア2011パンフレット。売上の全てを義援金に

秋の仙川アートフェア2011パンフレット。売上の全てを義援金に

  •  
  •  

 仙川アヴェニュー(調布市仙川町1)で9月10日、プラザ・ギャラリー主催による東日本大震災の救済支援イベント第2弾「続震災支援 秋の仙川アートフェア2011 チャリティーショー」が開催される。

 同ギャラリーでは5月14日に「東北地方太平洋沖地震 緊急支援 春の仙川アートフェア2011」を開催し、100人以上のアーティストとボランティアスタッフの協力により115万3,638円の義援金を集め全額を日本赤十字社に寄付した。

[広告]

 今回はその第2弾として開催するもので、参加アーティストのオリジナル作品の販売や似顔絵コーナーなどを開く。ショータイムには大道芸披露やサクソホン演奏などのパフォーマンスも行い、出演者への投げ銭も全額寄付される。

 事務局のいとうようこさんは「春はたくさんの方が来場し義援金も集まり、寄付できてありがたかった。今年は秋の『仙川アートフェア』も復興支援のチャリティーにしたので、引き続き皆さんの理解と協力をお願いしたい」と呼び掛けている。

 販売作品は陶芸、ガラス、染色、木彫り、漆器、彫金、絵画、オブジェなどの予定。併せて、ミサワホームイングによる「チャリティー・バザー」も開催。家庭必需品を「破格値で大放出する」。今回は、義援金募集のために新品や未使用品などの出品が多数予定されているという。

 開催時間は10時~17時30分。雨天決行。作品提供やボランティアなどの問い合わせは事務局(TEL 03-3300-1010)まで。

  • はてなブックマークに追加