天気予報

25

10

みん経トピックス

調布で子ども向け国際映画祭調布で中学生が映画制作

調布・仙川商店街の人気ゆるキャラ「ハーモニー君」にテーマソング-会見では整形疑惑も

調布・仙川商店街の人気ゆるキャラ「ハーモニー君」にテーマソング-会見では整形疑惑も

「CDよろしくね!」とハーモニー君

写真を拡大 地図を拡大

 調布にある仙川商店街のマスコットキャラクター「ハーモニー君」にテーマソングが作成され、誕生日の8月2日、「おらほせんがわ夏まつり」の特設ステージで発表された。

ステージでエアバイオリンを披露するハーモニー君

 CDのタイトルは「ハーモニー」。歌詞は「まちじゅう笑顔になって かなでるハーモニー」などといった仙川の町を意識した明るい内容で、子どもから大人まで親しみやすいものとなっている。メーンボーカルは、小学生メンバー限定プロジェクト「ランドセルズ」。イベント当日は、ゆるキャラ仲間の「大崎一番太郎」や「ゆりーと」をはじめとする8体が駆け付け祝福した。

 ハーモニー君は商店街のイベントに参加するなどの活動を続けてきたが、その認知度は低かった。しかし、「ゆるキャラグランプリ2012」で掲載された写真が不気味だとブレーク。順位は741位と振るわなかったものの、まとめサイトやキャラ弁を作られるほどの人気になった。「猫のように見えるが、猫ではない」「君(くん)と名乗っているのに性別不詳」など、あまりに謎が多いため、一部では「妖精では?」との声まで出ているという。

 当日、イベント会場では「ハーモニー君の容姿が変わった?」と全身整形疑惑が巻き起こったが、実は今回新しく作られた3代目の着ぐるみであることが判明。目のデザインが変わり、口は以前より大きく開け牙も生えたのに加え頭部も大型化。全体的には2代目よりかわいらしい印象になった。「先輩方の意志を継いで仙川を盛り上げていくよ!」と気炎を上げた。

 CDの価格は、カラオケ入りで500円。商店街事務局で販売するほか、AmazonやiTunes、レコチョクなどでの配信も検討している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布・柴崎に4月28日、大規模商業施設「クロスガーデン調布」(調布市菊野台1)がグランドオープンした。 写真は、2階のアミューズメント施設「NICOPA」。ボールパークやUFOキャッチャー、メダルゲームなど
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング