天気予報

23

10

みん経トピックス

調布で「旧道さんぽ」企画調布で実篤記念館移動展

「調布飛行場まつり」今年も-航空機ファンに人気、飛行機見学や航空券抽選など

「調布飛行場まつり」今年も-航空機ファンに人気、飛行機見学や航空券抽選など

昨年の「調布飛行場まつり」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 東京都調布飛行場(調布市西町)で10月20日、都民に親しまれ理解される飛行場を目指し「第18回調布飛行場まつり」が開催される。

特設ステージでは、さまざまな催し物が予定されている

 同飛行場は今年4月に新ターミナルが完成し、伊豆諸島の空の玄関口の役割だけでなく、防災や消防など緊急活動の地域拠点も担っている。当日は普段立ち入ることのできない駐機場や格納庫の一部が開放され、小型飛行機(セスナ機)や給油車などの働く車を間近で見学できる。航空機好きにとっては貴重な機会で、毎年愛好家や地元の親子連れなど2万5000人以上が来場しにぎわう。

 会場では航空グッズの販売のほか、多摩や島しょの文化交流をテーマにした特産品の販売や、東日本大震災復興支援するコーナーを設置する。特設ステージでは「大島御神火太鼓」などの郷土芸能や地元市民によるステージパフォーマンスが披露される。

 参加者は「スタンプラリー」や「場内バスツアー」で施設を見て回ったり、パネル展示で「調布飛行場の昔と今」を学んだりできる。隣接する「武蔵野の森公園」では、戦時中に軍用機を空襲から守る格納庫として使用され現在まで保存された戦跡モニュメント「掩体壕(えんたいごう)」の見学会が行われる。

 当日は先着1万人に抽選券付き会場案内図を配布し、「大抽選会」で往復ペア航空券(調布-大島・新島・神津島)や飛行機体験搭乗、管制塔見学などの当選者を発表する。

 開催時間は10時~16時。入場無料。荒天中止。駐車場がないため公共交通機関での来場を呼び掛けている。問い合わせは調布飛行場まつり実行委員会(TEL 044-955-8433)、東京都調布飛行場管理事務所(TEL 0422-34-4840)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布・柴崎に4月28日、大規模商業施設「クロスガーデン調布」(調布市菊野台1)がグランドオープンした。 写真は、2階のアミューズメント施設「NICOPA」。ボールパークやUFOキャッチャー、メダルゲームなど
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング