天気予報

23

10

みん経トピックス

調布で井上康生さん講演神代植物公園で蛇に似たラン

調布・つつじヶ丘の一軒家レストランで歌とオーボエ「春の訪れライブ」

調布・つつじヶ丘の一軒家レストランで歌とオーボエ「春の訪れライブ」

カフェダイニング「クロロッポ」の人気メニュー「手ごねのハンバーグセット」(830円)

写真を拡大 地図を拡大

 調布のつつじヶ丘駅近くから「700歩」のカフェダイニング「クロロッポ」(三鷹市中原1、TEL 090-8503-4174)で3月18日、オーボエとピアノと歌によるライブが行われる。

「春の訪れライブ」が行われる「クロロッポ」店内

 2013年6月に一軒家の一部を改装してオープンした同店。店名の「クロロッポ」は駅からの歩数「700歩」に掛けて付けた。店主の押田亜紀さんは栄養士の資格を生かしながら食品に関わるさまざまな仕事に携わるうちに、食材を「おいしく健康的に出来たてを食べてもらいたい」と手作り料理を提供するカフェダイニングとして営業を開始した。店舗面積は約12坪、13席を用意している。

 オープン時に、知人がお祝いにバイオリンとチェロのコンサートをしてくれたことをきっかけに、2カ月に1度イベントを開催。クラシックコンサートを基本に、トークショーや操り人形パフォーマンスなどを行っている同店。今回は2017年初めてのイベントとして「歌とオーボエによる春の訪れライブ」を企画。多摩地域を中心に演奏活動し音楽振興にも注力している川本眞理さんのオーボエを中心に、川本さんの40年来の友人で韓国に音楽留学経験を持つ戸田志香さんの歌、同じ多摩地域で演奏活動を行っている金詠子さんのピアノで、韓国の歌曲、オーボエのソロ、ピアノの連弾など、春の訪れを表現する演奏会を17時と19時の2回入れ替え制で食事とともに提供する。

 押田さんは「オープンした時の目標が30年お店を続けること。お客さまがご自分のダイニングにいるようにゆっくりしていただけるお店を細く長く続け、定期的なイベントで地域を盛り上げていきたい。今回のライブでは春の訪れを愛(め)でる喜びを味わっていただきたい」と話す。

 提供する食事は栄養士ならではのバランスを意識した野菜をふんだんに使ったメニューが並ぶ。通常営業では、週4日食べに来る客がいるほど人気の「手ごねのハンバーグセット」(830円)や厳選した生パスタを使う「本日のパスタ」(730円)、深い味わいで定評の「欧風カレー」(680円)を用意。カフェメニューにも力を入れ、日替わりの「自家製ケーキ」(450円)や豆の香りを引き立てるよう丁寧にドリップする「コーヒー」(330円)のほか、自家製「ゆずスカッシュ」(400円)なども提供する。

 開催時間(受付開始)は、第1部=17時~、第2部受付開始=19時~。料金は3,500円(食事・ドリンク付き)。営業時間は、火曜・水曜・木曜=11時30分~17時、金曜・土曜=11時30分~22時。日曜・月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布・柴崎に4月28日、大規模商業施設「クロスガーデン調布」(調布市菊野台1)がグランドオープンした。 写真は、2階のアミューズメント施設「NICOPA」。ボールパークやUFOキャッチャー、メダルゲームなど
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング