食べる

調布の飲食店で「Oh!!辛」チャレンジ うま辛から「DEATH辛」まで16店舗

「第4回Oh!! 辛チャレンジ」メニュー16品

「第4回Oh!! 辛チャレンジ」メニュー16品

  •  

 調布市内の飲食店で提供される辛い料理を集めた「第4回Oh!! 辛チャレンジ」が1月19日から、開催される。

 調布市観光協会が企画する同イベントは、市内にある辛い料理を提供する通称「Oh!!辛」の店を巡るウオークスタンプラリーで、過去最多の16店舗が参加。チャレンジ参加者には、パンフレットに集めたスタンプ数に応じて抽選で記念品を進呈する。

[広告]

 「Oh!!辛」メニューは麺類やご飯もの、中華料理におつまみなど、各店舗が工夫を凝らした多彩な一品がそろっている。店のエリアも仙川から西調布までに広げ、市内各地で辛いメニューを楽しむことができる。メニューによって、辛いものが苦手な人でも食べられる「旨(うま)辛」から限界に挑戦する「Oh!!辛」まで、さまざまな辛さを用意。今回から、さらに辛さを追求する人のために「DEATH(デス)辛」を用意している店舗もある(追加料金あり)。

 各店舗を巡るスタンプラリーでは、集めたスタンプ数に応じて景品を用意。5~9店舗、10~15店舗、全店舗でそれぞれ異なった景品が抽選で当たる。さらに、3店舗以上回った人全員に参加賞も用意されている。

 同観光協会の中尾さんは「Oh!!辛メニューは、市内の飲食店さんがプライドをかけて作ったメニューなので、期間中にぜひチャレンジして、市内の新しいお店を発見する機会にもしてほしい。1人でも気軽に参加でき、各店舗には辛くない普段のメニューもあるので、友人やご家族と一緒にも楽しんでほしい」と話す。

 パンフレットは参加店や市役所3階・産業振興課(平日のみ)、調布駅前広場内・調布市観光案内所「ぬくもりステーション」(土曜・日曜・祝日=9時~16時)などで配布する。3月11日まで(抽選への応募は同18日まで)。