見る・遊ぶ

調布・アンジェでマグノリア満開に 欧風庭園無料開放、開園17周年で

マグノリアが満開の園内を散策する「クォーターホース『マリヤ』乗馬体験

マグノリアが満開の園内を散策する「クォーターホース『マリヤ』乗馬体験

  •  
  •  

 色とりどりのマグノリアが咲く「京王フローラルガーデン アンジェ」(調布市多摩川4、TEL 042-480-2833)は3月31日、入園料を無料にしてきさまざまなイベントを行う「開園17周年記念感謝祭」を開催する。

「ガーデン見学ツアー」過去の様子

 同ガーデンは2002年の開園以来、コブシやモクレンなどのマグノリア30種類200本を観賞できる「都内最大のマグノリアガーデン」として親しまれている。毎年3月中旬から4月上旬にかけて色も形もさまざまなマグノリアが開花し、今年はすでに多くの木が満開を迎えている。

[広告]

 当日は先着100家族にグラジオラスの球根を贈呈。専属ガーデナーがマグノリアガーデンや春の草花を案内する「ガーデン見学ツアー」を行う(10時30分・14時、各回50人)。園内を馬に乗って散歩できる「クォーターホース『マリヤ』乗馬体験」も楽しめる(10時~12時・13時~16時30分)。憩いの広場ではキッチンカーが出店し営業する。

 「ガーデンコンサート」では、東京都立府中高校JAZZ部のメンバーによる演奏(11時~・13時30分~)のほか、「Steel Pan珠」によるスティールパン演奏(12時・14時30分)、「ユーフォニー」による金管四重奏(13時~)が行われる。

 担当者は「日頃のご愛好に感謝して、家族や仲間と楽しめる催しをいろいろ用意した。きれいなマグノリアの花を見ながら楽しんでほしい」と話す。

 開園時間は10時~17時30分(入園は17時まで)。水曜休園(祝日の場合は翌日)、4月・5月・10月は無休。入園料は500円(小学生・中学生100円)。

  • はてなブックマークに追加