天気予報

25

13

みん経トピックス

多摩のお土産プロジェクト深大寺そば店で年末年始営業

ハンモックを落ち葉でデコレーション-調布でクリスマスイベント

ハンモックを落ち葉でデコレーション-調布でクリスマスイベント

深大寺・かに山の自然の中で、ハンモックに乗りゆっくり休む人々

写真を拡大 地図を拡大

 かに山の愛称で親しまれている深大寺自然広場(調布市深大寺南町2)で12月25日、ハンモックを使ったクリスマスイベント「ハンモックにデコレーションしよう」が行われる。

 主催する「里山ハンモック」は、代表のみちやまさんが「ハンモックを使って里山のように人と自然が共存する温かい環境を全国各所に広めたい」と2008年10月に活動を開始。今年11月27日にはショールーム(下石原2)も完成した。

 イベントではドングリを集めて草木染めを行い、クリスマスツリーに見立てたハンモックを落ち葉などと一緒に飾る。ランチもクリスマス用に工夫を凝らしたメニューを用意し、遊び疲れた人はいつでもハンモックに寝て、ゆっくり休むこともできる。

 みちやまさんは「スタッフがいないこのイベントは、参加した人みんなが主役。用意したプログラムも参加者の発想で自由に変えて構わないので、一緒にユニークでクリエーティブなクリスマスパーティーを楽しもう」と呼びかける。

 参加費は、大人=2,000円、小学生・中学生=1,000円。問い合わせ・申し込みはみちやまさん(TEL 080-5007-0412)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の「二ヶ領上河原堰(にかりょうかみがわらぜき)」(調布市染地2)付近の多摩川流域で現在、遡上(そじょう)するアユの姿が続々と観察されている。写真は、二ヶ領上河原堰(にかりょうかみがわらぜき)と魚道
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング