天気予報

25

18

みん経トピックス

調布でプチ「まちゼミ」調布・府中のグルメ雑誌発刊

調布でバレンタイン限定「実篤チョコ」 毎年完売、今年は「蘭 何故に我が花…」

調布でバレンタイン限定「実篤チョコ」 毎年完売、今年は「蘭 何故に我が花…」

実篤の色紙「蘭 何故に我が花…」を銀色の缶にあしらった2016年のバレンタイン限定「実篤チョコ」。価格は540円。

写真を拡大 地図を拡大

 調布の武者小路実篤記念館(調布市若葉町1、TEL 03-3326-0648)が1月20日から、バレンタイン限定の「実篤チョコ」を販売している。

ミュージアムショップに並ぶバレンタイン限定の「実篤チョコ」

 館内商品の一つとして販売していたオリジナルチョコを2004年から、常連客の要望でバレンタインデー用の限定版パッケージとして販売したところ、バレンタイン前には完売するヒット商品となった。今年で12回目を迎える。

 今年は実篤の色紙「蘭 何故に我が花…」を銀色の缶にあしらい、洋菓子メーカー・モロゾフのセミスウィートチョコ16粒を入れる。価格は540円で、3000個限定販売。販売場所は同館ミュージアムショップ、調布市役所1階売店、仙川商店街の和菓子店「藤屋」(仙川1)のほか、2月2日から開催するイベント「愛は言葉だ! 文豪のハートに触れるバレンタイン」開催に伴い、鎌倉文学館(神奈川県鎌倉市)でも販売する。

 同館担当者は「かれんな中にも気品あるランの花と、自然体で自分らしく生きることを意味する言葉が書かれた作品は、大切な人へ気持ちを贈るバレンタインにふさわしいのではないでしょうか」と話す。

 開館時間は9時~17時。月曜休館。入場料は、大人=200円、小・中学生=100円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布駅近くの蓮慶寺参道で7月3日、調布中央商店会「朝顔祭り」が開催される。画像は、2016年度第31回朝顔祭りのチラシ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング