天気予報

14

2

みん経トピックス

狛江にプレーパーク常設調布映画祭で28本無料上映

調布・柴崎ボウリング場跡地に大規模商業施設 2017年4月完成予定

調布・柴崎ボウリング場跡地に大規模商業施設 2017年4月完成予定

大規模商業施設の建設が進む柴崎のボウリング場跡地

写真を拡大 地図を拡大

 オリックスは、調布の柴崎、ボウリング場跡地に大規模商業施設「クロスガーデン調布」(仮称)を建設する。

 同地は調布唯一のボウリング場だった「調布スポーツセンター」やナムコが運営するゲームセンターなどがあった場所。新施設は、物販店を中心に地下1階地上3階、延べ床面積およそ2万6000平方メートルになる。2017年4月に完成予定。

 オリックスグループでは同様な商業施設として川崎市に「クロスガーデン川崎」や多摩市に「クロスガーデン多摩」などを展開している。同社は、隣接する「調布自動車学校」の新校舎を「女性に優しい」をテーマに2015年11月に建設している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布の都立神代植物公園(調布市深大寺元町5、TEL 042-483-2300)の大温室内にある「ラン室」で2月22日、サルの顔のように見える珍しいラン「ドラクラ・ギガス(学名Dracula gigas)」が開花した。写真は、サルの顔のように見える珍しいラン・通称「モンキー・オーキッド」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング