天気予報

14

3

みん経トピックス

調布JAXA一般公開調布でアメフトイベント

急成長の肉汁ギョーザ居酒屋「ダンダダン酒場」、発祥の地・調布に総本店

急成長の肉汁ギョーザ居酒屋「ダンダダン酒場」、発祥の地・調布に総本店

肉汁をしっかりと閉じ込めたモチモチした食感が特徴のギョーザ

写真を拡大 地図を拡大

 調布駅東口近くに4月15日、ギョーザ専門店「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 調布総本店」(調布市布田1、TEL 042-442-4522)がオープンする。

オープン前日、急ピッチで準備を進める様子

 調布市内を中心に飲食店を展開するNATTY SWANKY(調布市つつじヶ丘)は、2011年に同市天神通りに「ダンダダン酒場」1号店をオープンして以来、京王線・京王井の頭沿線の住宅地を中心に次々と店舗を展開。「ギョーザを愛し、街を愛す。それがわれらの心意気」を掛け声に、5年間で直営店を31店舗まで拡大させた。

 調布駅東口すぐの飲食店専用の新築ビル「FRANK.1」完成と同時にオープンする同店。総本店として、全店舗の改善点を見直す役割や新メニュー開発、研修店舗として位置付ける。店舗面積は33坪で、席数はカウンター5席、個室12席を含めて全63席を用意する。

 同店のギョーザは、全粒粉でオリジナルに配合をした皮に餡(あん)を包み、肉汁をしっかりと閉じ込めたモチモチした食感が特徴。メニューは、「元祖肉汁焼餃子(6個)」(460円)、「水餃子(6個)」「手羽餃子(2本)」(以上470円)、「俺達の麻婆豆腐」(780円)、「悪魔的に旨い香菜サラダ」(480円)、「餃子アイス」(290円)などのほか、同店限定メニューとして「うずらの味卵」(360円)、「温玉もずく」(380円)、「もずく酢」(360円)、「桜海老と茹でキャベツ」(380円)、「肉豆腐」(580円)、「鶏皮の山椒唐辛子和え」(380円、価格は全て税別)を用意する。

 同社の井石裕二社長は「1号店に多くの調布の方々が食べに来てくださったおかげで、31店舗まで増やすことができた。今回の出店は、地元への恩返し。ブラッシュアップしてもっと良いお店にし、より多くの方に調布発祥のギョーザを食べていただきたい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時~24時(土曜・日曜・祝日は通し営業、オープン日のみ17時~)。4月15日~21日はオープニングイベントとして、生ビールを190円で提供する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」(旧サントリー武蔵野ビール工場、府中市矢崎町3)は3月14日、新「ザ・プレミアム・モルツ」のリニューアル新発売に合わせて工場の一部施設を改装し、見学ルートや展示内容を一新した。画像は、新「ザ・プレミアム・モルツ」発売にあわせて、「プレモルカラー」である紺と金色を基調にしたエントランスホール
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング