食べる

調布銀座に「い志井」のやきとり店「満○」-新ブランドで勝負

「満〇式おまかせやきとり盛り合わせ」(一人前=1250円~)

「満〇式おまかせやきとり盛り合わせ」(一人前=1250円~)

  •  
  •  

 調布駅前の調布銀座商栄会に3月26日、「い志井」のやきとり店「満○」(まんまる)(調布市小島町1、TEL 042-444-3637)がオープンした。

カフェのような明るい色に仕上げた「満〇」店内の様子

 ホルモン焼きの飲食店などを全国展開する「い志井」が新ブランドとして立ち上げた同店。昨今のホルモンブームで豚のホルモンの需要が高まり、新鮮なホルモンの仕入れ量に限界が見えてきたことから、鶏のホルモンに活路を見いだそうと同ブランドを開発したという。店名には「い志井」グループで初めて、石井社長の本名から「満」の1文字を使うなど同店にかける意気込みを伝える。

[広告]

 店舗面積は約17坪。席数はテーブル席35席、カウンター席5席。内装はカフェのような明るい色に仕上げた。同商店会に2年前にオープンした、カウンター席メーンの「日本再生酒場」と差別化を図り、グループ客をターゲットに「満〇式おまかせ前菜盛りあわせ」(一人前=1000円~)や「満〇式おまかせやきとり盛り合わせ」(一人前=1250円~)などの盛り合わせメニューを充実させ、テーブル席をメーンに展開する。

 メニューは、山梨県小淵沢にある2.5ヘクタールの専用農地「い志井ファーム」で採れた新鮮野菜と串焼きを組み合わせる。串焼き(200円~)23種類、「満〇サラダ」(700円)、「100%とりまんじゅう」(600円)、「砂肝とアボカドのアヒージョ」(650円)、「旨辛!満〇鶏」(600円)、「とりパテ」(500円)、「とり皮せんべい」(500円)などの一品料理のほか、「満〇どんぶり」「チキンカリー」「本日のスパゲティー」「東京ハヤシライス」(以上、600円)などの「満腹料理」も用意する。

 店長の須山 令さんは「かつては夜にシャッターを閉める店が多い商店街だったが、今では人通りが増して活気にあふれている。気兼ねなく大人数でご来店頂き、新しい『い志井』を見てほしい」と話す。

 営業時間は17時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加