見る・遊ぶ 暮らす・働く

調布市・飛田給駅の列車接近メロディー、FC東京の応援歌に

飛田給駅外観の様子

飛田給駅外観の様子

  •  

 京王線飛田給駅で9月29日の始発から、列車接近メロディーにFC東京の応援歌「You’ll never walk alone」と「東京ブギウギ」が導入される。

FC東京の選手サイン入り「20周年記念Tシャツ」

 FC東京のホームスタジアムである「味の素スタジアム」(調布市西町)の最寄り駅である飛田給駅。同チームの試合日には多くのサポーターが利用することから、サポーターを中心に利用客や地域住民にも親しんでもらいたいと応援歌の導入が決まった。

[広告]

 2・3番線ホーム(上り)のメロディーは、試合開始前に歌われる「You’ll never walk alone」を採用し、1番線ホーム(下り)は得点時に歌われる服部良一さん作曲の「東京ブギウギ」をそれぞれ土屋礼央さんがメロディー制作し、列車接近時の案内放送の前段に5秒程度流す。

 今年はFC東京クラブ創設20周年を迎えることから、現在、京王電鉄と同クラブが特別企画として「京王電鉄×FC東京モバイルスタンプラリー」を実施。同電鉄公式アプリ「京王アプリ」を利用し、京王線の駅や味の素スタジアムでモバイルスタンプを全て集めると、先着1500人に同電鉄キャラクター「けい太くん」と同チームマスコット「東京ドロンパ」のイラスト入りクリアファイル、抽選で10人に同チームの選手サイン入り「20周年記念Tシャツ」がそれぞれ進呈される。