天気予報

12

9

みん経トピックス

中高生児童館で5周年ライブブラジル建築遺伝子展覧会

せんがわ劇場で「THE WINDS OF GOD」公演へ-オーディションも

  • 0
せんがわ劇場で「THE WINDS OF GOD」公演へ-オーディションも

せんがわ劇場にて「THE WINDS OF GOD」オールキャストオーディション募集開始

写真を拡大 地図を拡大

 調布市せんがわ劇場(調布市仙川町1、TEL03-3300-0611)で来年3月、俳優の今井雅之さんが脚本・演出を務める「THE WINDS OF GOD」の公演が行われる。現在、同作品のオーディション参加者を募集している。

 同作は今井さんが1988年から20年にわたり、自身のライフワークとして取り組んでいる作品。1991年に文化庁主催芸術祭賞を受賞している。今年は20周年記念として全国20カ所でジャパンツアーを行っており、映画版では、米・ペンシルバニア州で今年9月に開催されたグレイトレイクス・インディペンデント映画祭の外国映画部門で最優秀賞に輝いた。

  オーディションは、今井さんが主演し続けてきた「アニキ役」を含む全出演者をキャスティングするもの。今井さんが指導するけいこでは「肉練」と呼ばれるハードな肉体鍛練もあり、体力や精神力に自信のある人の参加を待っているという。

 プロ・アマ不問、所属劇団・プロダクション不問だが、「体力に自信がある人」「男性キャストは丸刈り」「女性キャストは黒髪にできる人」が出演条件とされている。

 同劇場芸術監督のペーター・ゲスナーさんは「日本の演劇界で有名なこの作品が、初演時の劇場規模に近い仙川の小さな劇場で、今井さん本人の演出で生まれ変わる。今井さん自らがキャスティングから演出まで行うので、若い人にとっては特別なチャンス。太平洋戦争時代の若者の生き様を、現代人の目を通してユーモアを交えて描きながらも、私たちが忘れてしまいがちな大切な気持ちを思い出させてくれるこの作品で、お客様を感動の渦に巻きこみたい」と期待を寄せる。

 公演期間は来年3月14日~22日。オーディション参加は郵送で受け付けている。応募締め切りは11月21日(金)必着分まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布パルコ(調布市小島町1)5階催事場で10月20日から、「スーパーえびすリアリズムin調布~蛭子さんの展覧会」が開催される。写真は、蛭子さんの作品「淋しい生活」のイラスト入りラージトートバッグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング