買う

調布に腕時計セレクトショップ人気店 渋谷から移転、国内外旬ブランド格安で

腕時計のセレクトショップ「Watch Station Crash」店内の様子

腕時計のセレクトショップ「Watch Station Crash」店内の様子

  •  

 調布市に本社があり、渋谷で店舗展開していた腕時計のセレクトショップ「Watch Station Crash(ウォッチステーションクラッシュ)」(調布市八雲台1、TEL 042-499-1011)が本社と併設する形で八雲台小学校の北に移転し、4月11日、リニューアルオープンした。

「時計のことなら何でもご相談を」と話す店長の鈴村啓示さん

 同店は、時計業界で約30年の実績を持つ同社社長の関根浄さんが、長年の経験や海外とのネットワークを生かし見極めた国内外のブランド時計を、インターネットを中心に手頃な価格で販売し、1日約200点以上売り上げるという人気店。同業態で実店舗を持つ展開は珍しく、「顔が見えるからこそ、通販でも『安く、早く、丁寧な仕事でいかにお客さまに喜んでいただくか』ということが励みになっている」と関根さん。現物が手に取れる点や、修理や相談の窓口という位置付けでも強みになっているという。

[広告]

 取扱ブランドは、フィンランドの高機能スポーツウオッチ「SUUNTO(スント)」や、アメリカの老舗「TIMEX(タイメックス)」、「HAMILTON(ハミルトン)」、カラフルでポップなデザインが若者に人気の「ICE WATCH」、イギリスの「ADEXE(アデクス)」など、海外ブランドを幅広く扱うほか、「Vida+ (ヴィダ プラス)」、「CASIO」、「SEIKO」などの日本製品、国内で手に入りにくい海外モデルの直輸入品など、ステータスだけにこだわらない「旬のブランド」約30種類以上を取り扱う。

 腕時計のほかに壁掛け時計や、フェアトレードブランド「wakami (ワカミ)」のブレスレット、「Ray Ban(レイバン)」、「OAKLEY(オークリー)」のサングラスなども取り扱う。

 店長の鈴村啓示さんは「注目の『チープカシオ』は毎日100本近く売れる人気商品。『ICE WATCH』は最新デザインが入って来やすいのでぜひ実物を見に来てほしい。ブランドによっては通常より3万円前後安く提供しているものもあるので、ネットで気になった商品をご来店で手にとって確かめていただければ。地域の皆さんにもぜひ気軽に立ち寄っていただき、電池交換など時計のことなら何でもご相談いただきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時。土曜・日曜・第3水曜定休。