見る・遊ぶ

調布で農業まつり 地元農産物の品評会や野菜で作った巨大「宝船」も

農業まつりで展示される宝船。展示された野菜は日曜日にチャリティ販売される

農業まつりで展示される宝船。展示された野菜は日曜日にチャリティ販売される

  •  

 調布産の農産物を集めたイベント「第42回調布市農業まつり」が11月17日・18日、調布市役所前庭(調布市小島町2)とグリーンホール(同)で開催される。

「野菜名前あてクイズ」ブースの様子

 イベントは、展示品評会や即売などを通し農業者と交流を深めることを目的に開催。市内農産物の展示品評会や即売などさまざまな催し物を行う。

[広告]

 調布産のいろいろな野菜で作られる巨大「宝船」は、展示後にチャリティー即売され、例年、行列ができるほどの人気。「野菜名前あてクイズ」や「食育ゲーム」、「野菜袋詰め」などのほか、「ふかしジャガイモ」やお汁粉、団子などの販売、ポップコーン作り体験、祭ばやし披露なども予定する。

 同市農政課の山口さんは「調布の農業は野菜が最も多いが、花、果樹、植木など、生産品目も多岐にわたる。各農産物の販売はもちろん、催しものもさまざま。農業まつりで調布の農業のことをもっと知ってほしい」と話す。

 開催時間は10時~16時。荒天中止。舞踊大会は17日。

調布経済新聞VOTE

開業1周年!シネコン「シアタス調布」であなたは映画を観ましたか?