3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

調布・キャンセル相次ぐ老舗写真館が奮闘 「就職決まったよ」の報告楽しみに

老舗写真館「ロイヤル写真室」代表の細江幸代さん

老舗写真館「ロイヤル写真室」代表の細江幸代さん

  • 98

  •  

 調布駅近くの老舗写真館「ロイヤル写真室」(調布市小島町2、TEL 042-487-6650)が現在、客足が途絶える中も店を守り続けている。

いつでも撮影できるよう整備を怠らない「ロイヤル写真室」

 同写真館は、1973(昭和48)年に同市つつじヶ丘で創業。レンタル用の衣装室も運営し、お宮参りや七五三、卒業式、成人式などのほか、幼稚園などのイベント撮影なども行っている。誕生から終活用の写真まで幅広い世代に利用され、就職活動に使う証明写真を撮影した数多くの客からは「勝利の写真館」と口コミで広まるなど、人気を集めている。

[広告]

 例年であれば、夏のイベント撮影や記念撮影などで予約が埋まる時期だが、新型コロナウイルス感染拡大により、今年3月初旬の卒業式の記念撮影を最後に客足が途絶えた。結婚式を予定していた客やお宮参りの客からのキャンセルも相次ぎ、「持続化給付金や休業協力金を受給し、何とかしのいでいる」と代表の細江幸代さん。衣装室は休業、出勤人数も減らし、撮影は1日2組限定で入念に消毒するなどの対策をし、いつでも撮影できる状態を保っている。

 細江さんは「来年の成人式の予約は少しずつ入ってきているが、コロナによってご家族の記念写真も減ってしまうかと思うと寂しい。結婚式をキャンセルになった方には、お写真だけでもぜひ記念に残していただき、気分を明るくしていただきたい。また『就職、決まったよ』とご報告に来てもらえるような写真館を復活できるよう踏ん張っていきたい」と話す。現在、七五三と成人式の前撮り予約も受け付けている。

 営業時間は10時~19時(コロナ終息までは18時まで)。水曜定休。

Stay at Home