調布・布田にフランス家庭料理のビストロ-ホテルのシェフが独立開業

調布にオープンしたフランス家庭料理「Bistro D’(ビストロ ディーダッシュ)」の「ドリンク付きランチプレート」は肉か魚が選択できる

調布にオープンしたフランス家庭料理「Bistro D’(ビストロ ディーダッシュ)」の「ドリンク付きランチプレート」は肉か魚が選択できる

  •  
  •  

 調布市布田の品川通り沿いに6月18日、フランス家庭料理「Bistro D’(ビストロ ディーダッシュ)」(調布市布田3、TEL 042-446-6343)がオープンした。

 店舗面積は約7坪。フランスの家庭料理を提供するビストロをイメージした内装で、カウンターとテーブル席で12席を用意。同店のトレードマークのカエルは、「初心に返る」そして人通りの多い交差点にあることから「お客さまが無事に帰る」をイメージしている。

[広告]

 店主の宮本さんは14年間、ホテルのレストランで修業し、調布市内に住居を構えたことから同店出店を決め、空き店舗だった場所を宮本さん自らが改築、ペンキ塗りなども行い改装した。

 メニューは、その日の仕入れ状況で決める「ドリンク付きランチプレート(肉・魚から選択)」(1,050円)のほか、315円追加で自家製の「ほうじ茶のアイスクリーム」や「オレンジのクレームブリュレ」などが付く。ディナータイムには、肉の仕込みからシェフが行う「パテ・ド・カンパーニュ」、「ハチノスのオーブン焼」(以上630円)などの一品料理を用意する。

 宮本さんは「通りすがりでも、友人、家族と一緒でも肩の力を抜いてフランスの家庭料理を味わえる店にしたい。お客さまから学ばせていただいていることがとても多いので、西洋風居酒屋のつもりで気楽に入ってもらえれば」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、18時~24時。

  • はてなブックマークに追加