天気予報

9

1

みん経トピックス

キンダーフィルム前売り好調調布・深大寺で俳句会復活へ

調布・仙川で復興支援の夏まつり-収益を義援金に

  • 0
調布・仙川で復興支援の夏まつり-収益を義援金に

この夏祭りで元気を届けたいと語る、実行委員の片桐さん

写真を拡大 地図を拡大

 仙川のハーモニーパーキング(調布市仙川町1)をメーン会場に8月1日~3日、「おらほせんがわ夏まつり」が開催される。毎年約5万人が訪れるイベントは今回で25回目。

「おらほせんがわ夏まつり」昨年の様子(関連画像)

 一時は震災の影響により開催が危ぶまれたが、復興支援の一環として「収益の一部を義援金として寄付する」「各支援団体のチャリティー販売コーナーを設置する」、節電に対しては「まつり用に設置する会場内の照明および電源は自家発電機で賄う」「駅前とメーン会場のちょうちんは飾りつけのみとし点灯しない」などを企画に盛り込み、開催することになった。

 期間中、ステージパフォーマンス、レッツゴー仮面ライダーショー、よさこい、盆踊り、おらほカーニバルなどを予定。会場内販売ブースでは、お守りやキーホルダーをはじめとした「石ノ森萬画館グッズ」や、白百合女子大学の在学生が考案した修道女姿のキティ・「マスールハローキティチャリティーグッズ」も販売。調布市せんがわ劇場(仙川町1)では「おらほせんがわLIVEコンテスト」「おらほクラシックコンサート」など音楽と連動したイベントが開催される。

 同委員会の片桐さんは「今年はパレードがなくメーン会場とせんがわ劇場でのみの開催となるが、例年と変わらず楽しんでもらえる夏まつりにして、仙川から元気を届けたい」と話す。

プログラムなどの詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布市の電気通信大学附属図書館(調布市調布ヶ丘1)が1月25日から、「古本市」を開催する。画像は、1月25日から27日まで開催する電気通信大学附属図書館の「古本市」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング