天気予報

26

12

みん経トピックス

調布でビールたる開き愛犬再現「クローンワンコ」

調布・仙川で企画展「天真爛漫 三者三様展」 3人の芸術家が競演

調布・仙川で企画展「天真爛漫 三者三様展」 3人の芸術家が競演

織田廣喜さんの作品

写真を拡大 地図を拡大

 東京アートミュージアム(調布市仙川町1、TEL 03-3305-8686)で1月11日、織田廣喜さん、スナオさん、クラウス・ファイファールさんの3人による展覧会「天真爛漫 三者三様展」が始まる。

スナオさんの作品

 織田さんは1914(大正3)年福岡県嘉穂郡千手村(現嘉麻市)生まれ、2012年没(享年98)。1939(昭和14)年日本美術学校西洋画科を卒業。1980(昭和55)年二科会常務理事に就任する。その後、恩賜賞・日本芸術院賞や勲3等瑞宝章、フランス芸術文化勲章・シュバリエ章などを受賞。2006年二科会理事長に就任、2012年二科会名誉理事長に就任。同年5月死去、従四位に追従された。

 スナオさんは1949(昭和24)年神奈川県横浜市生まれ、2013年没(享年64)。1971(昭和46)年フランスに渡りモーリス・ブロン氏に師事すると、パリに住みながら世界各地で個展を開催した。交流の深かった現代画廊オーナーの故・洲之内徹さんは、ナナオさんのピュアな心でパリと東京を行き来する自由な姿を「スナオ鳥」と呼んでいた。

 クラウス・ファイファールさんは1938年ドイツ生まれ。1965年からギリシアを旅するとその青い海に魅せられ、1974年ナクソス(ギリシア)に移住した。同地で絵画を制作しながら、欧米やアジアで100回以上の個展とグループ展を行っている。

 オーナーの伊藤さんは「3人の作家の個性豊かな競演。三者三様それぞれのアート表現を楽しんで」と話す。

 開館時間は11時~18時30分(入館は18時まで)。月曜~水曜休館。入館料は、一般=500円、大学生・高校生=400円、小中学生=300円。3月25日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 サントリーのビール醸造所「東京・武蔵野ブルワリー」(府中市矢崎町3、TEL 042-360-9591)で現在、クリーミーな泡「神泡」を試飲できる工場見学が行われている。写真は、東京府中市にあるサントリーのビール醸造所「東京・武蔵野ブルワリー」の外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング