天気予報

24

19

みん経トピックス

調布で国際音楽祭府中でキャンドルナイト

調布・深大寺にカフェ 野川の景観に溶け込み、目にもおいしい料理を

調布・深大寺にカフェ 野川の景観に溶け込み、目にもおいしい料理を

「cafe DOMITOLI」の目にもおいしい「プリンケーキ」

写真を拡大 地図を拡大

 調布市深大寺の野川沿いに5月14日、「cafe DOMITOLI(カフェドミトリ)」(調布市深大寺元町1)がオープンした。

「cafe DOMITOLI」店主の春日萌波さん 青と白のストライプの屋根が目印

 店主の春日萌波さんは10年以上さまざまな業態の飲食業に携わり、調理や店舗経営を学んだほか、フランスに渡り1年間ケーキ作りを修業。2017年には、渋谷のレンタルカフェスペースで期間限定のカフェを運営し、今回初めて常設店舗として同店をオープンした。

 「相部屋を前提とした宿泊施設」を意味する「ドミトリー」に由来する店名には、海外旅行が好きで旅行先でさまざまな人との交流を楽しんできた春日さんが「言葉が通じなくても交流できる、いろいろな人が集まる箱でありたい」という思いを込めた。

 野川沿いの遊歩道脇に建つ立地を生かし、木材をふんだんに使って景観に溶け込むように作られた店舗は、以前営業していた店のものをほぼそのまま利用。目印となる青と白のストライプ屋根を新たに付け、店内にはテーブル、カウンター合わせて20席、ペットを同伴できるテラスには6席を用意した。

 料理は学生時代に油絵を学んでいたという春日さんが、「目にもおいしい」オリジナルのメニューを用意。ランチセット(1,200円)は週替わりで、「スモークサーモンのオレンジクリームパスタ」「バターチキンカレー」など、パスタとカレーそれぞれ1種類を用意。ケーキ(500円)は日替わりで、「黒糖と胡桃のシフォンケーキ」「プリンケーキ」「林檎のレアチーズケーキ」など3種類ほど、ドリンクは「ハンドドリップコーヒー」(500円)、「水出しアイスコーヒー」「ココア」(以上480円)、「自家製フルーツシロップ」(550円)、「ハートランドビール」(600円)などを用意する(価格は全て税別)。

 春日さんは「日本ではまだカフェが生活の一部になっていないように思う。生活の一部のように気軽に立ち寄って、近所の方と交流できる地域に根差した店になれば」と話す。

 営業時間は11時30分~18時30分。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 調布のシネマコンプレックス「イオンシネマ シアタス調布」(調布市小島町2)で6月23日、「リポビタンDチャレンジカップ2018 テストマッチ パブリックビューイング」が開催される。画像は、ゲストの元ラグビー日本代表の斉藤祐也さん(中央)、女優の川島海荷さん(左)、お笑いコンビのアイデンティティ(右)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング