見る・遊ぶ

イオンシネマ・シアタス調布の半券サービス、一部で有効期間を当日から1カ月に延長

半券サービスの有効期間が1カ月の店に掲示されるステッカー

半券サービスの有効期間が1カ月の店に掲示されるステッカー

  •  
  •  

 イオンシネマ・シアタス調布の映画チケットでサービスを受けられる「半券サービス」の有効期間が一部店舗で「当日限り」から「1カ月間有効」に延長された。8月6日に1カ月間有効サービスを開始する。

 シアタス調布が開業した2017(平成29)年9月から実施されている同企画。8月現在、市内全域で186店が参加する。隣接するショッピングモールの店舗のみを対象として同サービスを展開していたイオンシネマが、自治体全域を対象としたのは初の試みと話題になった。

[広告]

 サービス開始後、同館の来場者の居住地域や同サービスの利用状況などを繰り返し調査。近隣映画館の同様なサービスも考慮した結果、有効期間が「当日限り」では利用できる人や施設が限定されてしまうと判断し、今回有効期間を延ばす店舗を募ることになった。8月1日時点で42店が利用期間を「1カ月間有効」としている。

 同企画を主催する調布駅前商店街の松澤会長は「この半券サービス企画は『調布駅前から盛り上げる会』との共催。この組織の名前の通り、映画を鑑賞するために調布駅前に集まった人々の消費活動を市内全域に広げることもこの企画の目的の一つ。簡単にはいかないと思うが映画館ができた調布駅前の商業集積の恩恵をより多くの事業者が受けられるよう、引き続き模索をしていきたい」と話す。

 参加店の有効期限は公式ホームページまたは店頭ポスターで確認できる。9月7日に予定されている調布花火の有料席チケットや協賛、招待者チケットでも半券サービスが受けられる。

  • はてなブックマークに追加