「調布市民駅伝」開催-参加250チームが完走

「第54回 調布市民駅伝競走大会」スタート直後の様子

「第54回 調布市民駅伝競走大会」スタート直後の様子

  •  
  •  

「第54回 調布市民駅伝競走大会」が1月31日、開催された。

「第54回 調布市民駅伝競走大会」の中継地点

同駅伝は1957(昭和32)年に14チームが参加した大会からスタートしたもので、当時は甲州街道もコースに含まれていた。現在のコースは、同市役所前から大映通り、桜堤通り、布田南通り、品川通りなど。

[広告]

 市内在住・在勤・在学者の中学生以上が参加して行われた大会は、1チーム5人の250チームが参加。一般男子・女子、中学生以上男子・女子、40歳以上と年齢性別などにより5種目別で、コースの総合距離は一般男性のみ約21.3キロ、そのほかの種目は17.9キロと設定された。

 9時に各種目がスタート。制限時間が2時間に制限される中、全チームが完走。結果は、「電気通信大学α」(一般男子)、「桐朋女子高ソフト部A」(一般女子)、「FC東京深川A」(中学生男子)、「神代中陸上部A」(中学生女子)、「激走宮川2010」(40歳以上)が、各種目で1位になった。

 大会に参加した20代の男性は「初めての参加で緊張したが、完走できて安心した。日ごろから練習して、来年は順位を意識したチームを作り上げたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加