見る・遊ぶ

調布市役所の「河津桜」が見頃に 2月末ごろまで

見頃を迎えた調布市役所にある「河津桜(カワヅザクラ)」

見頃を迎えた調布市役所にある「河津桜(カワヅザクラ)」

  • 98

  •  

 調布市役所にある「河津桜(カワヅザクラ)」が見頃を迎え、市民の目を楽しませている。、

濃いピンク色の花が特徴

 同所の桜は原木がある静岡県河津町の河津温泉旅館組合と同市が2006(平成18)年に「調布市いやしとふれあいの旅事業協力協定」を結ぶことが予定されていたことから、2005(平成17)年12月に市政50周年記念植樹として同市「緑と花の祭典実行委員会」から寄贈された。

[広告]

 濃いピンク色の花が特徴で、早咲きの「大島桜」と「寒緋桜(かんひざくら)」の自然交配種と推定されている。今年は1月下旬からつぼみを付け、過去最速を記録した春一番が吹いた2月4日ころから開花。13日が18度で暖かかったことから、一気に開花が進んだとみられる。見頃は2月末ごろまで。

 スマートフォンで撮影していた女性は「市役所に用事があり久しぶりに外出したが、きれいな桜が咲いていたので、うれしくなった。自粛で人は動けないが、自然は季節通りに時を刻んでいると思うと、早く平和な日常を過ごしたいと願うばかり」と話す。

  • はてなブックマークに追加